入試・入学

Study

アドミッションポリシー

工学部 School of Engineering

教育理念

 工学部においては、工学の基礎知識に加えて、幅広い教養と倫理観及び国際的視野を併せ持ち、「人類の持続的発展」を究極の基本理念としながら、工業・科学技術を先導し、産業・研究・教育・行政などの分野で社会に貢献できる技術者・教育者などの人材の育成を目的としています。
 そのために、工学部では、上記の基本理念にそって国内のみならずグローバルな視点から工学・科学技術の種々の分野でその発展に貢献したいという強い意欲と適性を持った学生を受け入れます。

入学者選抜の基本方針

 入学者の選抜は、大学入試センター試験の成績、個別学力検査などの成績および調査書の内容により行います。個別学力検査は、一般入試(前期日程)(第3志望まで可)と一般入試(後期日程)(第1志望学科のみ)で行われます。入試科目などの選択に関する詳しいことは、募集要項をご覧下さい。

最終更新日:2015年12月15日

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る