NEWS

入試情報

公開日:2017.12.01

【セミナー開催】文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業(理数分野)「高大での教育改革を目指した理数分野における入学者選抜改革」

入試情報 お知らせ

 

1、開催の趣旨
 高大接続改革の一環として、平成28年度から3年計画で「文部科学省大学入学者選抜改革
推進委託事業」を実施しております。この事業のうち、理数分野は広島大学を代表校として
9大学(広島大学(代表校)、東京工業大学(副代表校)、北海道大学、東京大学、東京理科大学、
筑波大学、早稲田大学、京都工芸繊維大学、九州大学)が連携して取り組んでいるところです。
 上記の事業の中間報告として、大学入試センターからも専門家を招き、「変わる理数入試」を
テーマに、理数分野における思考力を多面的・総合的に評価する方法の開発改善について
セミナーを開催いたしますので、ご案内申し上げます。

2、対象
 高等学校教員、大学教員

3、開催日時・場所・定員
 <広島会場>
  日時:平成29 年12月27日(日)13:00~16:00
  場所:〒732-0822 広島県広島市南区松原町1-5
     ホテルグランヴィア広島 4階「悠久」
     URL http://hgh.co.jp/index.html
     JR広島駅直結
  定員:240 名(定員になり次第締め切ります。)※参加費:無料

4.次第
  13:00 開会のご挨拶

  13:10 講演「新テストで問われる能力とは」-大学入試センター(50 分)
     「新テストは何を見るものなのか,どのように実施されるのか,現在のセンター試験
      との相違点,記述式のモデル問題例や採点方法,英語4 技能の評価等,新テストに
      向けた状況をお話しします。」

  14:00 高大協働型アプローチからの報告-広島大学(40 分)
     「理数分野において,大学入学者選抜改革を進める上での課題や問題点を整理し,大
      学での個別試験を対象として,思考力等に関する多面的・総合的な評価を行うため
      の実践的で具体的な評価手法,問題開発に取組んでいる内容を報告します。」

  14:40 休憩

  14:50 大学主導型アプローチからの報告-東京工業大学(40 分)
     「主としてAO入試や推薦入試を対象に,理数分野における総合的・多面的な評価を
      行う入学者選抜として,実験やグループワークを取り入れた「チャレンジ型入試」
      の開発を提案しており,そのコンセプトと実証テストの内容を報告します。」

  15:30 質疑応答

  16:00 終了


5.申し込み方法
  下記事項をご記入のうえ,メールにてお申し込みください。【12 月19 日(火)必着】
  
  申し込み先メールアドレス:kyoiku-group@office.hiroshima-u.ac.jp
  お申し込みメールのタイトル「【理数分野セミナー参加申し込み】」
   ①所属機関名
   ②部課名・役職
   ③ご芳名
   ④ご連絡先電話番号
   ⑤メールアドレス
   ※申し込み完了時に返信メールを送ります。

6.問い合せ先
  広島大学 教育部教育支援グループ 栗林、舟木
  TEL:082-424-6154
  E-Mail:kyoiku-group@office.hiroshima-u.ac.jp

セミナー案内(広島会場)(328 KB)

お問い合わせ

アドミッションセンター
電話:092-642-2251

  • トップページ
  • NEWS
  • 入試情報
  • 【セミナー開催】文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業(理数分野)「高大での教育改革を目指した理数分野における入学者選抜改革」

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る