教育・学生支援

Student Life

授業・履修

カリキュラム

カリキュラムの概要

基幹教育と専攻教育

 九州大学の学生は、将来、様々な分野において指導的な役割を果たし、アジアをはじめ広く世界で活躍し、日本および世界の発展に貢献することを期待されています。このようなグローバル人材に求められるのは
 ①豊かな教養に裏づけされた深い専門の力
 ②ものの見方・考え方、価値観が異なる人とのコラボレーションする力
 ③差異を認めあい共感する力
 ④説明・説得ができるコミュニケーションの力
 ⑤全体を俯瞰し、状況の流れを読み解く力
 ⑥自他の考えや行動を創造的・批判的に省察する力
 ⑦新たなものに果敢に挑戦する力
です。九州大学の学部教育は「基幹教育」と「専攻教育」から成ります。「基幹教育」は、「専攻教育」との相乗効果により、これらの力を身につけ、生涯にわたって学び続けることを幹に持つ、行動力を備えたアクティブ・ラーナーへと育つ力を培います。深い専門性や豊かな教養へとつながる知識・技能と、新たな知や技能を創出し未知な問題を解決するもとである「ものの見方・考え方・学び方」を身につけることを基幹教育は目指しています。初年次には、既存の知識から解答を探すのではなく、自発的に問題を提起し、創造的・批判的に吟味検討する主体的な学び方である「大学での学び」へと学びを転換します。さらに高年次には、専攻教育と連動して知を拡大・深化させます。
  「基幹教育」については、基幹教育院ホームページ(http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/)を
  「専攻教育」については、各学部ホームページ等をご参照ください。

 

授業科目区分の一覧
基幹教育科目 基幹教育セミナー
課題協学科目
 
言語文化科目 言語文化基礎科目
言語文化自由選択科目
言語文化古典語科目
文系ディシプリン科目
理系ディシプリン科目
健康・スポーツ科目
総合科目
高年次基幹教育科目
 
専攻教育科目  

学部授業の主な修学場所(※1)

 九州大学において学部教育を受けるキャンパスとして、伊都、箱崎、病院、大橋の4つのキャンパスがあります。
 1年次においてはすべての学部の学生は伊都キャンパスで修学し、2年次以降は学生の所属する学部・学科があるキャンパスで修学します。

 

学部(学科) 1年次 2年次以降
文学部、教育学部、法学部、経済学部、工学部(建築学科)、農学部 伊都キャンパス 箱崎キャンパス(※2)
医学部(医学科・生命科学科)、歯学部、薬学部 伊都キャンパス 病院キャンパス
医学部保健学科 伊都キャンパス(週4日)
病院キャンパス(週1日)
病院キャンパス
芸術工学部 伊都キャンパス 大橋キャンパス
理学部、工学部(建築学科を除く) 伊都キャンパス 伊都キャンパス
21世紀プログラム 伊都キャンパス 伊都キャンパス、選択した授業により各キャンパス

※1 学部授業の主な修学場所は、伊都キャンパスへの移転計画の進行状況により変更することがあります。
※2 伊都キャンパスへの移転後は伊都キャンパスが全日、修学場所となる予定です。

最終更新日:2015年11月19日

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る