教育・学生支援

Student Life

生活支援(キャンパスライフ)

健康管理

一般健康相談について

日常診療・健康相談

各キャンパスには、病気などの診察・相談に対応するため、「健康相談室」が設置されています。医師や保健師などの専門家が診療や相談を担当し、応急的な診療をはじめ、ほとんどの相談に対応しています。診療や相談に関しては、一切費用はかかりませんので気軽に利用してください。

「体重を減らしたい」、「体力をつけたい」、「ストレスに強くなりたい」など、色々な相談にも個別に対応しています。

また、病気のために長期間入院したり休学した後に再び大学生活に戻るときは、定期的な診察や検査を必要とすることが多く、慎重な健康管理が必要です。復学のときには、健康相談室を利用して、今後の学生生活の過ごし方についてアドバイスを受けたり、定期的な健康相談や診療を受けてください。

その他の情報

健康計測

健康相談室には、体重計、体脂肪計、自動血圧計、視力計が設置されていますので、これらの機器を利用して自己測定を繰り返し、体調管理をすることができます。

健康に関する図書

待合い用のロビーや健康情報室には、健康関連の図書を整備しており、自習用書籍として利用することができます。これらの図書は、健康相談室内で読むこともできますし、ゆっくり読みたいときは貸し出しも行っています。

休養室・休養コーナー

気分が悪くなったときに一時的に休憩できるベッドを、休養室や休養コーナーに用意しています。

健康教室

血圧などの健康診断項目で軽微な陽性所見があった人に対する小さなグループでのミニ健康教室や、大学祭前の保健衛生指導も行っています。また、リラックス教室や栄養・運動・休養などの生活習慣を見直すための教室も開催されています。

最終更新日:2015年12月10日

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る