EVENTS

EVENTS

公開日:2017.08.07

PBLセミナー&ワークショップ「PBL教育体制の構築と授業展開 ―三重大学の例をふまえて―」

講演会等 伊都キャンパス 申込受付中

九州大学では、アクティブラーナー育成を目的として、全学部1年生必修の「基幹教育セミナー」と「課題協学科目」を開講しています。また、来年度開設予定の共創学部では、協働的課題解決のリーダー育成という理念の下に、PBL(Problem-/Project-Based Learning)やTBL(Team-Based Learning)により学ぶ「協働科目」の開講が計画されています。これらの協働学習を効果的かつ効率的に運営するには、組織的にカリキュラム全体に位置づけることが重要です。
 三重大学は、平成18年以来、PBLチュートリアルを中心とした能動学習を全学的に展開していることで知られ、この取組みは昨年設置された地域人材教育開発機構(旧・高等教育創造開発センター)のアクティブラーニング・教育開発部門に引き継がれています。
 本セミナーでは、まず、山田康彦氏(三重大学教育学部教授、PBL立ち上げ当初の教育担当理事・高等教育創造開発センター前センター長)からPBL教育に関する体制構築の経緯と授業展開の事例等についてお話しいただきます。引き続いて、中西康雅氏(三重大学教育学部准教授)のファシリテーションで、PBL教育における学習の質を左右するシナリオ教材をさまざまな専門分野で作成するワークショップを行います。
 教育の分野を問わず、全国の教職員や教育関係者の方々にご参加いただき、教育プログラムのマネージメントや、全学的にアクティブラーニングを推進するノウハウ、学修成果を達成するのに効果的な教材開発について、ともに議論を深めたいと考えております。

対象 一般向け、在学生・教職員向け、その他
開催日時 2017.09.22 (金) 13:00 ~ 2017.09.22 (金) 16:00
開催場所 伊都キャンパス
会場名 九州大学伊都キャンパスセンターゾーン・センター1号館4階1409号室
会場の住所 福岡市西区元岡744
定員 先着   30名
参加費 無料
イベント詳細 【プログラム】
1.講演「PBL教育体制の構築と授業展開 ―三重大学の例をふまえて―」(13:00~14:30)
2.PBLシナリオ作成ワークショップ(14:30~16:00)
【講師・ファシリテータ】
山田 康彦(三重大学 教育学部 教授)
中西 康雅(三重大学 教育学部 准教授)
申込方法 事前申し込みの必要あり
[Webサイト]
上記でお申し込みください。
※下記リンク先の申込フォーマットよりご応募ください。
http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/application/#form20170922
申込受付期間 2017.08.07 (月) - 2017.09.19 (火)
※ただし、定員に達し次第、受付を終了します。
お問合せ先

担当:基幹教育院 次世代型大学教育開発センター 岡村
電話:092-802-6070
Mail:kyoten★artsci.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

※メールでの問い合わせはタイトルに「9/22ワークショップ」と記載いただけますと幸いです。
ホームページ http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/
公開期間 2017.08.07 (月) - 2017.09.22 (金)
関連データ

poster20170922.pdf (821KB)

annai20170922.pdf (208KB)

  • トップページ
  • EVENTS
  • PBLセミナー&ワークショップ「PBL教育体制の構築と授業展開 ―三重大学の例をふまえて―」

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る