EVENTS

EVENTS

公開日:2017.11.13

2017 外国語週間

その他 伊都キャンパス 申込受付不要

九州大学大学院言語文化研究院では、昨年度に引き続き「外国語週間」を開催します。
今年度も、映画上映・留学経験談・英語ディベート・文化トークなど、多種多様な企画が予定されており、伊都キャンパスに居ながらにして多言語・多文化に触れることができる貴重な機会となります。
特に今年は、福岡劇場未公開映画『ある女工記』『空と風と星の詩人~尹東柱の生涯』の2本が上映されます。同時に、それぞれの関係者に映画の背景を語っていただく機会も設けます。多様な文化を身近に、深く感じていただけることでしょう。また、『ある女工記』は九大箱崎キャンパスでロケが行われました。映画のどこに出てくるか、探してみるのもおもしろいでしょう。
皆さまのご参加をお待ちいたしております。

【2017 外国語週間 映画特別上映(福岡劇場未公開作品)】
★12月11日(月)16:40~ 場所:伊都センターゾーン2407教室
 『ある女工記』(協力:映画「淫売婦(仮)」製作委員会)
★12月20日(水)15:50~ 場所:伊都センターゾーン2403教室
 『空と風と星の詩人~尹東柱の生涯~』

対象 一般向け、在学生・教職員向け
開催日時 2017.12.04 (月) 16:40 ~ 2017.12.20 (水) 18:10
開催場所 伊都キャンパス
会場名 イベント詳細をごらんください。
会場の住所
定員 なし
参加費 無料
イベント詳細 【ドイツ語企画】
12月4日(月)・7日(木) 16:40~(月曜・木曜の2回行われます)
渡辺順子先生 (フライブルク大学大学院)
講演「ドイツでの勉強と生活:ドイツの大学(大学院)に留学するには何をどう準備すれば?ドイツの大学での経験や日本とドイツの日常の違い」
場所:1308教室

【中国語企画】
12月4日(月)・11日(月)16:40~
西谷郁先生(アジアフォーカス・福岡国際映画祭プログラミングチーム)
場所:2407教室
第1回「東アジア映画の最前線:マーケットと映画祭」
第2回「地域文化を世界へ発信:『ある女工記』をプロデュース」(上映作品『ある女工記』中国語字幕版・57分)

【基幹教育協力企画】
12月5日(火)16:40~
青野純子先生(基幹教育院)
講演「描かれた日常ーオランダ絵画の魅力をめぐって」
場所:2105教室

【英語企画】
12月6日(水)16:40~18:10
学生による公開英語ディベート
場所:1601教室

【韓国語企画】
12月20日(水)15:50~
映画上映『空と風と星の詩人~尹東柱の生涯』
講演「ユン・ドンジュ」
講師:馬男木美喜子先生(「福岡・尹東柱の詩を読む会」代表)
場所:2403教室

【ロシア語・フランス語企画】
12月14日(木)16:40~
教員一同による座談会「精神の危機と夢みる者たち 世紀転換期のフランスとロシア」
場所:2201教室

※ 場所はすべて伊都センターゾーンです
申込方法 事前申し込み不要
申込受付期間 なし
お問合せ先

担当:中里見敬
Mail:naka★flc.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

ホームページ http://flc.kyushu-u.ac.jp/cms4/index.php/2017/11/13/2017foreignlanguageweek/
公開期間 2017.11.13 (月) -
関連データ

外国語週間概要.pdf (401KB)

2017外国語週間:横.pdf (280KB)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る