EVENTS

EVENTS

公開日:2017.12.20

FD・SDワークショップ「これからの授業外学習支援を考える ―九州大学附属図書館の活動事例を通して―」

講演会等 伊都キャンパス 申込受付中

大学は学びの空間をどう設計していけば良いのでしょうか。特に、学生の能動的な学びや授業外学習をどのように促進していくべきか、が大学教育に問われています。近年では、学生のより良い学習の実現に向けて、授業外においてもレポート作成やプレゼンテーション準備などのアカデミックスキル支援に取り組む大学が増えています。そして、その担い手がピアサポーターやTAになることも一般的になりつつあります。このような学生による学生のための授業外学習支援は様々な可能性を持つ一方、質保証や運営上の課題も忘れてはなりません。
今回のFD・SDワークショップでは、九州大学附属図書館での実践事例に関して情報共有し、ピアサポーターやTAを通したこれからの授業外学習支援の可能性や課題について探ります。前半の講演では、九州大学附属図書館伊都図書館の野原ゆかり氏に、伊都図書館で実施されているアカデミックスキル支援の概要と携わる大学院生の成長、そして、活動をマネジメントする職員の学びについてご紹介頂きます。後半のワークショップでは、授業外学習支援の事例や課題、ピアサポーターやTAへの指導内容に関する情報共有・意見交換を行います。

対象 一般向け、在学生・教職員向け、その他
開催日時 2018.01.19 (金) 14:30 ~ 2018.01.19 (金) 16:30
開催場所 伊都キャンパス
会場名 新中央図書館アクティブラーニングスペース
会場の住所
定員 先着   30名
参加費 無料
イベント詳細 【プログラム】
14:30~15:30 九州大学附属図書館の実践事例に関する講演(60分)
《講演タイトル》
大学図書館における授業外学習支援の取り組み―九州大学の図書館TA(Cuter)の挑戦「九大らしい自ら学び続ける人の育成」―
《講師》野原ゆかり(九州大学 附属図書館 伊都図書館)

15:30~16:30 これからの授業外学習支援を考えるワークショップ(60分)
申込方法 事前申し込みの必要あり
[Webサイト]
※以下の申し込みフォームにてお申し込み下さい。
http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/form/#form20180119
申込受付期間 2017.12.20 (水) - 2018.01.15 (月)
お問合せ先

担当:次世代型大学教育開発センター
電話:092-802-6070
Mail:kyoten★artsci.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

ホームページ http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/#event20180119
公開期間 2017.12.20 (水) - 2018.01.19 (金)
関連データ

event20180119.pdf (180KB)

poster20180119.pdf (529KB)

  • トップページ
  • EVENTS
  • FD・SDワークショップ「これからの授業外学習支援を考える ―九州大学附属図書館の活動事例を通して―」

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る