EVENTS

EVENTS

公開日:2018.01.11

九州大学アクティブラーニング教室「アクティブラーニング型授業をどうデザインするか」

講演会等 伊都キャンパス 申込受付中

近年、高等教育機関だけではなく、初等中等教育機関でも学習者の学習に対する能動性を引き出す授業形態、いわゆるアクティブラーニング型授業の推進が求められています。アクティブラーニング型授業によって、学習者の能動性を引き出すと同時に、習得した知識の再構成、それに伴うメタ認知や学習方略といった学習スキルの習得や自立的な学習者をどう育てるかが今日的課題になりつつあります。しかしながら、授業で設定した学習目標の達成に向けた時間が担保できないことや、グループ学習などの、教員ではコントロールが難しい点に対する学習成果が担保できないといったことが懸念されています。本ワークショップでは、アクティブラーニング型授業に対して懸念される障壁を考慮に入れ、授業設計(インストラクショナルデザイン)の観点から、アクティブラーニング型授業のデザインについて、実際に参加者の授業を点検、リデザインしながら学び、参加者個々のアクティブラーニング型授業の構築と習得を目標とします。講師として、アクティブラーニング型授業におけるインストラクショナルデザイン研究をされている東京工業大学 教育革新センター 渡辺雄貴准教授をお招きします。本領域にご関心のある教職員のみなさまのご参加をお待ちしております。

対象 一般向け、在学生・教職員向け
開催日時 2018.02.09 (金) 14:00 ~ 2018.02.09 (金) 17:00
開催場所 伊都キャンパス
会場名 九州大学 伊都キャンパス センター3号館3105・3106
会場の住所
定員 先着   50名
参加費 無料
イベント詳細 《講義》アクティブラーニング型授業をどうデザインするか
《講師・ファシリテーター》渡辺雄貴(東京工業大学 教育革新センター 准教授)

講義内で適宜、ワークショップを行います。参加者の授業計画やシラバスを基にアクティブラーニング型授業の展開を念頭に授業の再設計を行います。
申込方法 事前申し込みの必要あり
[Webサイト]
※ウェブサイト内の申し込みフォームにてお申し込み下さい。
http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/form/#form20180209
申込受付期間 2018.01.11 (木) - 2018.02.05 (月)
お問合せ先

担当:九州大学 基幹教育院 次世代型大学教育開発センター
電話:092-802-6070
Mail:kyoten★artsci.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

※タイトルに【2/9アクティブラーニング教室】と記載して頂けますと幸いです。
ホームページ http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/#event20180209
公開期間 2018.01.11 (木) - 2018.02.09 (金)
関連データ

event20180209.pdf (244KB)

poster20180209.pdf (738KB)

  • トップページ
  • EVENTS
  • 九州大学アクティブラーニング教室「アクティブラーニング型授業をどうデザインするか」

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る