EVENTS

EVENTS

公開日:2019.10.08

第35回(2019)京都賞記念ワークショップ 有機ELの科学と技術:現在、そして広がる未来

その他 伊都キャンパス 申込受付中

11月13日(水)、稲盛財団記念館に、有機ELテレビのもとになる技術をつくった化学者のチン・W・タン博士をお招きし、「有機ELの科学と技術:現在、そして広がる未来」と題して学術講演会を開催します。

対象 一般向け
開催日時 2019.11.13 (水) 13:00 ~ 2019.11.13 (水) 17:15
開催場所 伊都キャンパス
会場名 九州大学 稲盛財団記念館
会場の住所

MAP

福岡市西区元岡744 (九州大学 伊都キャンパス内)
定員 先着   200名
参加費 無料
イベント詳細 企画・司会 筒井 哲夫 [九州大学 名誉教授] 安達 千波矢 [九州大学 教授]

13:00 開会
歓迎の辞 井上 和秀 [九州大学 理事・副学長]
開会挨拶・受賞者紹介 筒井 哲夫
13:10 受賞者講演 チン・W・タン [先端技術部門 受賞者]
「有機ELディスプレイ技術の発展」
14:10 休憩
14:20 Karolis Kazlauskas
[ヴィリニュス大学 チーフ・リサーチ・フェロー]
「高効率有機EL素子のためのTADF発光体の光物理学」
15:00 梶 弘典 [京都大学 教授]
「有機EL材料の分子設計」
15:40 休憩
15:50 Sebastian Reineke [ドレスデン工科大学 教授]
「高性能有機EL素子の理解と開発」
16:30 安達 千波矢 [九州大学 教授]
「OLEDから有機半導体レーザーへの新展開」
17:10 閉会挨拶 安達 千波矢
17:15 閉会
申込方法 事前申し込みの必要あり
[Webサイト]
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=masc-ohrfq-6c1a40732c0669372c571295dd0fd0e7
申込受付期間 2019.09.26 (木) - 2019.11.09 (土)
※言語:英語のみ
お問合せ先

担当:公益財団法人 稲盛財団
電話:075-371-8080

ホームページ https://www.kyotoprize.org/workshop/ching_w_tang
公開期間 2019.10.08 (火) - 2019.11.13 (水)
関連データ

A4チラシ_ワークショップ先端技術部門-2.pdf (596KB)

  • トップページ
  • EVENTS
  • 第35回(2019)京都賞記念ワークショップ 有機ELの科学と技術:現在、そして広がる未来

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る