EVENTS

EVENTS

公開日:2019.10.07

ヴォ―ゲル先生とアジアの未来を語ろう

公開講座 伊都キャンパス 申込受付不要

『ジャパン・アズ・ナンバーワン』で1980年代の日本を席巻し、その後も東アジア研究の大家として活躍し続けてきたエズラ・F・ヴォーゲル先生。近著『日中関係史 ――1500年の交流から読むアジアの未来』の出版記念で来日され、九州大学では日本語で公開授業に臨みます。そこに田中明彦氏(国際政治)と津上俊哉氏(中国経済)という、日本の叡智が参入。世界と私たちの未来を考える貴重な機会です。秋の九大で、知的な1日を過ごしてみませんか?

対象 一般向け、在学生・教職員向け、その他
開催日時 2019.11.16 (土) 14:00 ~ 2019.11.16 (土) 16:00
開催場所 伊都キャンパス
会場名 椎木講堂
会場の住所

MAP

福岡市西区元岡744
定員 先着   300名    ※ 福岡市西区元岡744
参加費 無料
イベント詳細 13:00 開場
14:00-14:05 開会の辞(中野等 地球社会統合科学府長)
14:05-14:35 基調講演 
エズラ・F・ヴォーゲル ハーバード大学名誉教授
「永遠の隣人:日中の歴史から考えるアジアの未来」
14:35-16:00 パネル・ディスカッション
「日中関係と今後の世界情勢」
発題(1)田中明彦 政策研究大学院大学学長(前・JICA理事長)
「国際政治の変動と日中関係」
発題(2)津上俊哉 津上工作室代表(中国経済評論家)
「米中貿易戦争と日本」
討議:エズラ・F・ヴォーゲル、田中明彦、津上俊哉
申込方法 事前申し込み不要
申込受付期間 なし
お問合せ先

担当:地球社会統合科学府 グローバル化プロジェクト推進室
電話:092-802-5670
FAX:092-802-5603
Mail:suishinshitsu★scs.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

住所:福岡市西区元岡744
ホームページ
公開期間 2019.10.07 (月) - 2019.11.16 (土)
関連データ

final_A2_Vogel_small.pdf (3899KB)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る