NEWS

お知らせ

公開日:2018.04.04

梶田隆章東京大学教授(ノーベル物理学賞受賞者)講演会の開催について

お知らせ

 平成27(2015)年にノーベル物理学賞を受賞された梶田隆章教授(東京大学 宇宙線研究所長)による講演会を「伊都キャンパス完成記念事業」の一環として、下記のとおり開催します。


                     記
日    時:平成30年4月15日(日) 13時00分~14時30分
会    場:九州大学椎木講堂コンサートホール(伊都キャンパス)
       福岡市西区元岡744
参加対象者:大学生、高校生、一般の方
定     員:1,000名 程度
申   込:不 要
入 場 料:無 料  
駐 車 場:無料駐車場あり
講演内容:

神岡の地下から探る宇宙と素粒子  ― ニュートリノと重力波 ―

 岐阜県神岡の地下では、1983年以来ニュートリノ研究が行われてきました。また、現在は重力波の観測を目指すKAGRAの建設も進んでいます。
 ノーベル物理学賞受賞者の梶田隆章教授が、スーパーカミオカンデでのニュートリノの小さい質量の発見やその後の研究、そして、その意義と今後期待されるKAGRAによる重力波の観測と重力波を通して調べる宇宙について講演します。

主   催:九州大学先端素粒子物理研究センター
共   催:九州大学高等研究院 

パンフレットをダウンロード

■ お問い合わせ
九州大学 理学部等事務部 庶務係/学術企画係
電話:092-802-4003 / 092-802-4006
Mail:rissyomu★jimu.kyushu-u.ac.jp
    rixgakuki★jimu.kyushu-u.ac.jp
   ※メールアドレスの★を@に変更してください

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る