NEWS

お知らせ

公開日:2018.05.30

写真展「九大1968 ―林崎价男写真で振り返る」を開催

お知らせ

 九州大学では、附属図書館・大学文書館・文学部の共催により、写真展「九大1968―林崎价男の写真で振り返る」を開催します。この写真展は、平成29(2017)年10月より開催中の写真展「ありがとう箱崎キャンパス」の第6回として行うものです。
 昭和43(1968)年の九州大学箱崎キャンパス米軍機墜落事故から50年。事故の様子とその後の一連の動きを記録した貴重な写真31点を、墜落現場から程近い中央図書館にて展示します。

◇◇◇

昭和43(1968)年6月2日夜、在日米軍板付基地(現・福岡空港)に帰還しようとしていた米軍のファントム偵察機が、九州大学箱崎キャンパスで当時建設中の大型計算機センターに墜落、炎上しました。九州大学は、この事故をきっかけに機体撤去をめぐって大学側と学生が激しく対立するなど、全国的な大学紛争の流れの中、大きく揺れ動きます。
 今回展示するのは、米軍機墜落直後から、翌昭和44(1969)年10月の機動隊投入によるキャンパス封鎖解除までの一連の動きを記録した貴重な写真で、九州大学文学部の技官として多くの写真を撮影してきた林崎价男(はやしざき・ともお)氏によって撮影されたものです。大学文書館に寄贈された158点の写真の中から31点をパネル化し、平成26年に全5回に分けてリレー展示をしたものを、箱崎キャンパスの移転完了が間近に迫った今、写真展「ありがとう箱崎キャンパス」の一環として、あらためて一挙に公開します。
 米軍機墜落から今年でちょうど50年。そして、墜落された大型計算機センター(現在の情報基盤研究開発センター)も間もなく取り壊しが始まります。
九州大学の歴史の重要な一コマとして振り返っていただければ幸いです。

◇◇◇

【期  間】平成30年5月15日(火)~6月28日(木)
【開館時間】平日:8:00~22:00 土日祝日:10:00~18:00 
【場  所】九州大学箱崎キャンパス 中央図書館 (福岡市東区箱崎6-10-1)
※入場無料。一般の方も観覧できます。
【主  催】九州大学 附属図書館・大学文書館・文学部
【Webサイト】https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/events/hakozaki
*「九州大学の百年」「九州大学の近代建築」のスライドショーも上映しています(9:00~17:00)
* 学生団体「箱崎九大記憶保存会」によるパネル展示「箱崎街角スケッチ」も同時開催中

【写真展「ありがとう箱崎キャンパス」
      平成29年10月1日(日)~平成30年7月31日(火)[全7回]】    
第1回~第2回 九州大学の百年(戦中・戦後編/戦前・戦中編) --終了
第3回~第5回 箱崎キャンパスの風景 -桂木勝彦写真展 vol.1~3  --終了
第6回 平成30年5月15日(火) ~ 6月28日(木)
       九大1968 -林崎价男(ともお)の写真で振り返る
第7回 平成30年7月 2 日(月) ~ 7月31日(火)
        ありがとう箱崎キャンパス ダイジェスト 
*伊都キャンパスの新中央図書館でも同時開催中!
「箱崎キャンパスの風景 -桂木勝彦写真展」
       平成30年5月30日(水)~7月31日(火)

お問い合わせ

九州大学 附属図書館 利用支援課
堀 優子
電話:092-642-2533
FAX:092-642-2205
Mail:tousiryou★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る