NEWS

お知らせ

公開日:2019.04.08

平成31年度実施事業「大学発ベンチャー事業シーズ育成支援プログラム」(第3期九大ギャップファンド)の実施と採択案件について

お知らせ

 九州大学では、「大学発ベンチャー事業シーズ育成支援プログラム(通称:九大ギャップファンド)を平成29年度より実施しております。この度、今年度に実施する事業シーズ10件を採択いたしました(別紙参照)。今後、7ヶ月間のプログラム期間(平成31年4月~同年10月末)をかけて、研究成果(知的財産)の事業化について検証を進めて参ります。
 本プログラムは、本学の研究成果(知的財産)に基づく大学発ベンチャー創出促進を目的としており、起業を志す本学の教職員を対象とした、九州大学独自の学内プログラムです。自己の研究成果(知的財産)を用いた事業提案に対して、事業化検証資金(200万円/1件)を提供します。プログラム期間中は、九州大学/学術研究・産学官連携本部が相談窓口となり、外部機関の協力を得ながら、事業化検証(試作品の作製・試作品に対する顧客評価)を進めていきます。プログラム期間終了後は、最終的な検証結果に対して、外部有識者から評価・アドバイス等のフィードバックを得て、その後の研究開発に還元させていきます。なお、本プログラムを通じ有望な事業シーズであると認められた場合は、起業へ向けた組織的な支援を実施しております。
 昨年度までに採択された事業シーズ20件の中から、既に3件が会社を設立しており、その他の事業シーズも外部資金獲得や事業会社・金融機関等との連携など事業化に向けた活動を積極的に行っております。
 九州大学では、平成28年4月に学術研究・産学官連携本部内にベンチャー創出推進グループを新設し、外部機関と連携を取りながら、大学の研究成果(知的財産)の社会実用化に向けて取り組んでおります。特に事業シーズの発掘から事業化検証までを行う九大ギャップファンドをコア事業として推進し、九大発ベンチャーの創出支援を実施して参ります。

詳細につきましては下記URLをご参照ください。
https://www.kyushu-u.ac.jp/f/35603/19_04_08.pdf

 

お問い合わせ

学術研究・産学官連携本部 
ベンチャー創出推進グループ
電話:092-832-2168
FAX:092-832-2147
Mail:startup★airimaq.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

  • トップページ
  • NEWS
  • お知らせ
  • 平成31年度実施事業「大学発ベンチャー事業シーズ育成支援プログラム」(第3期九大ギャップファンド)の実施と採択案件について

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る