NEWS

お知らせ

公開日:2017.10.10

技術シンポジウム「チャレンジ 新技術 未来の高速道路に向けて」を開催

お知らせ

九州大学大学院工学研究院は、平成29年10月30日(月)に天神イムズにて、技術シンポジウム「チャレンジ 新技術 未来の高速道路に向けて」を開催します。本シンポジウムでは、本学教員や交通インフラ関係者が、交通インフラに求められる姿について講演を行います。

我が国にはじめて高速道路が建設されて半世紀、社会的なニーズに合わせ変化しながら発展してきました。時代を追うごとに人やモノは活発に交流し、高速道路は国土の骨幹を担う社会基盤として機能しています。一方で、近年は巨大地震や集中豪雨による大規模災害の発生など、高速道路を取り巻く環境はより厳しくなりました。さらに、高速道路の老朽化も進み、安全・安心な高速道路の実現に向けて、その対応に迫られています。本シンポジウムでは、こうした状況に対応するため、未来の社会を支える高速道路に必要な新技術について考えます。

 

 

【実施概要】
[日 時]  平成29年10月30日(月)13:30~17:00(13:00開場)
[会 場]  天神イムズ9階 イムズホール(福岡市中央区天神1-7-11)
[参加費]  無料 
[定 員]  400名(定員になり次第締切)
[主 催]  九州大学
[共 催]  西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本)
[後 援]  国土交通省九州地方整備局、公益社団法人土木学会西部支部
       公益社団法人地盤工学会九州支部、一般社団法人九州橋梁・構造工学研究会
       一般社団法人建設コンサルタンツ協会九州支部
[プログラム]

■13:30~13:35 開会
■13:35~14:05 講演『高速道路の新たな技術的取り組み』
             前 邦彦(西日本高速道路㈱ 建設事業本部 建設事業部長)
■14:05~15:05 講演『応力発光技術を用いた鋼道路橋の疲労と腐食の最先端損傷評価』
             徐 超男(Chao-Nan Xu)(産業技術総合研究所)
■15:05~15:25 休憩
■15:25~15:55 講演『ウルトラファインバブルの界面工学的理解と応用』
              田中 敬二(九州大学大学院工学研究院応用化学部門 教授)
■15:55~16:25 講演『3次元データによる高速道路トンネルおよびのり面の維持管理手法の提案』
             三谷 泰浩(九州大学大学院工学研究院 附属アジア防災研究センター 教授)
■16:25~16:55 講演『高速道路リニューアルプロジェクトについて』
             本山 和幸(西日本高速道路㈱ 九州支社 建設・改築事業部 改築課長)
■16:55~17:00 閉会 

【申込方法】
技術シンポジウム受付フォームからお申し込みください。参加証を当日、受付にご提出ください。
URL:http://www.doc.kyushu-u.ac.jp/nexco/

申込締切は10月23日(月)です。

ポスター(877 KB)

お問い合わせ

九州大学技術シンポジウム事務局
NEXCO西日本コンサルタンツ㈱ 福岡事業所 (古賀、狩山)


電話:092-260-1314
Mail:f.koga★w-nexco-consul.co.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る