NEWS

トピックス

公開日:2016.11.08

基幹教育院ラーニングアナリティクスセンターがeラーニングアワード2016でダブル受賞

トピックス

 平成28年10月26日(水),本学基幹教育院の緒方広明主幹教授がセンター長を務めるラーニングアナリティクスセンターの取組が,「第13回eラーニングアワード2016」にて日本IMS協会より「第1回IMS Japan賞(※)最優秀賞」,e-Learning Awardsフォーラム実行委員会より「教育ビッグデータ特別部門賞」を受賞しました。
 受賞タイトルは,「データドリブンな教育改善を支援するM2B(みつば)システム」で,大学全体で組織をあげてラーニングアナリティクスの取組を行っており,世界的にも先進的な取組である点が高く評価されました。
 今大会でダブル受賞となったのは,当センターのみという栄誉となりました。

(※)IMS Japan賞とは:
 IMS Global Learning Consortium(eラーニング技術に関する国際標準化を進める国際コミュニティ)が主催するLearning Impact Award (LIA)の理念に則り,一般社団法人日本IMS協会(IMS Japan Society)が運営するもので,今年から始まった賞となります。
 LIAは,テクノロジーの教育利用において多大な貢献のあった優れた事案を表彰するもので,eラーニング業界にとって国際的に認められた名誉ある賞です。IMS Japan賞の受賞者は,LIAの一次審査が免除され,米国で行われる本選に進む特権が与えられます。

 【参考WEBサイト】
・eラーニングアワード2016 HP
 http://www.elearningawards.jp/index.html

・一般社団法人 日本IMS協会 HP
 http://imsjapan.org/

・Learning Impact Award(LIA) HP
 https://www.imsglobal.org/lili/awards.html

IMS Japan 最優秀賞

IMS Japan 授与式

eラーニングアワード特別部門賞

eラーニングアワード授与式

お問い合わせ

九州大学基幹教育院ラーニングアナリティクスセンター
センター長 緒方 広明

Mail:ogata★artsci.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る