NEWS

トピックス

公開日:2016.11.24

第12回九州大学・北海道大学合同活動報告会を開催

トピックス

 平成28年11月5日(土),都内の都市センターホテルにおいて,「九州大学・北海道大学合同活動報告会」を開催しました。この報告会は,日本の南と北に位置し,先端的な教育研究活動を展開している両大学の姿を広く社会にご理解いただくことを目的として,平成17年度より開催しているものです。
 12回目となる今回は,「九大・北大から世界へ 大学発ベンチャーの挑戦」と題し,大学におけるベンチャー創出推進のための取組みをご紹介するとともに,起業に成功した教員による講演や,QBキャピタル合同会社の坂本剛代表パートナー等外部有識者を交えたパネルディスカッションを行いました。
 登壇者の1人である本学の安達千波矢教授からは,有機EL発光材料の開発への道のりだけでなく,プリンストン大学時代に肌で感じたアメリカの大学発ベンチャーのダイナミズムや,今後の日本産業への提言等,幅広い内容のお話がありました。報告会終了後は交流会が開催され,両大学の関係者,同窓生が交流を深めました。 

<本学からの発表者>

  • 山内 恒(やまうち ひさし 学術研究・産学官連携推進本部 ベンチャー創出推進グループ グループリーダー(研究推進主幹(SURA)))
    「九州大学の大学発ベンチャー創出へ向けた取組み」
  • 安達 千波矢(あだち ちはや 工学研究院 主幹教授)
    「基礎研究に根ざした革新的な有機EL用発光材料の創製から九大発ベンチャーへの展開」
  • 熊野 正樹(くまの まさき 学術研究・産学官連携推進本部 ベンチャー創出推進グループ准教授)
    ※パネルディスカッションのコーディネーターとして登壇

文部科学省伊藤洋一科学技術・学術政策局長のご挨拶

事例発表を行う山内研究推進主幹

事例発表を行う安達教授

パネルディスカッションでコーディネーターを務めた熊野准教授

お問い合わせ

九州大学 研究推進部 学術研究推進課 企画係
電話:092-802-2323
FAX:092-802-2391
Mail:gjgkikaku★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る