NEWS

トピックス

公開日:2016.12.02

流域システム工学研究室が土木学会デザイン賞最優秀賞を受賞

トピックス

 本学環境社会部門の流域システム工学研究室(島谷幸宏教授,林博徳助教)が取り組む“上西郷川 里川の再生”プロジェクトが,土木学会デザイン賞最優秀賞を受賞しました。
 本プロジェクトは,護岸をコンクリートで固められ,生き物も少なく,水際に近づくことも困難だった上西郷川(福津市)を,自然豊かで多くの人に利用される川に再生した河川改修事業です。島谷教授および林助教は,河川デザイン案の提案,ワークショップの運営,こどもたちへの環境学習等を行い,事業主体である福津市や沿川市民および小学校の児童たちと協力し,プロジェクトを主体的に牽引しました。審査員の講評によると,「自立的で本質的な河川デザイン」や,「市民と協働して取り組むデザインプロセス」が特に評価されたとのことです。今後は平成29年1月29日(日)に土木学会講堂にて土木学会デザイン賞授賞式および受賞者プレゼンテーションが行われます。
 なお,本事業は本学の社会連携事業としても採択されており,流域システム工学研究室では,引き続き積極的な活動を続けていきます。

土木学会デザイン賞HPについて:http://design-prize.sakura.ne.jp/
2016年度受賞作品について:http://design-prize.sakura.ne.jp/award

再生された上西郷川の風景1

上西郷川で遊ぶこどもたち

再生された上西郷川の風景2

ワークショップの様子(写真右:島谷教授)

環境学習会の様子(写真中央:林助教)

お問い合わせ

九州大学大学院環境社会部門
流域システム工学研究室 助教 林

電話:092-802-3419

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る