NEWS

トピックス

公開日:2017.03.31

深化するベトナムとの交流-ベトナム農業農村開発大臣より友好勲章を受賞

トピックス

友好勲章

 平成28年12月10日(土),ベトナム・ハノイで行われたベトナム国立農業大学(Vietnam National University Agriculture: VNUA,旧ハノイ農業大学)創立60周年記念式典において,本学農学研究院の長憲次名誉教授,江頭和彦名誉教授,吉村淳教授,熱帯農学研究センターの緒方一夫教授(九州大学副学長)および井芹信之氏(SATREPSコーディネーター)の5名が,ベトナム農業農村開発大臣より友好勲章を受賞しました。これはVNUAの教育研究への協力を通じてベトナム農業への功績が評価されたものです。
 本学は,これまで留学生の受入や共同研究事業等を通じてベトナムと長年にわたる交流を行ってきました(九大広報47号「九州大学のベトナム交流秘話」pp.20-21、2006年参照)。特に農学分野ではベトナムで著名な故ルン・ディン・クア氏やボー・トン・スン氏など傑出した人物を輩出しています。本学大学院農学研究院,熱帯農学研究センターとVNUAとの組織的交流は,1993年に部局間で学術交流協定および学生交流協定を締結したことに始まり,1998年~2004年にはJICAによる技術協力プロジェクト「べトナム・ハノイ農業大学強化計画」,2006年~2008年にはJSPS アジア・アフリカ学術基盤形成事業「ハイブリッドイネと農業生態系の科学」,2010年~2015年にはJST-JICA 地球規模課題対応国際科学技術協力事業(SATREPS)「ベトナム北部中山間地域に適応した作物品種開発プロジェクト」など,多くの実績を蓄積しています。
 授賞式に出席した平松和昭農学研究院長は「今回の授与は,12名の外国人研究者に贈られていましたが,そのうち5名が本学関係者であることを考えると,九大の国際力の強さを感じます」。また緒方教授は「20年以上も前に播かれた種が開きつつあります。これを励みに,さらなる交流の深化を望みたいと思います」と語りました。

〈受賞者〉
長  憲次 名誉教授
江頭 和彦 名誉教授
緒方 一夫 教授(熱帯農学研究センター)
吉村 淳  教授(農学研究院)
井芹 信之氏 SATREPSコーディネーター

授賞式の様子

Merit award ceremonyでの集合写真

お問い合わせ

国立大学法人九州大学農学部庶務係
電話:092-642-2802
FAX:092-642-2804
Mail:nossyomu★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る