NEWS

トピックス

公開日:2017.04.24

九州大学グローバル化アドバイザリーボードミーティングを開催

トピックス

 平成29年3月29日(水),伊都キャンパスの椎木講堂において,第1回九州大学グローバル化アドバイザリーボードミーティングを開催しました。
 グローバル化アドバイザリーボードは,本学の国際化とガバナンス改革について,学外の外国人有識者から意見をいただくことを目的として設置しているものです。
 ボードミーティングでは,久保総長による本学の現状についての説明,緒方一夫副学長(SHAREオフィス室長)によるスーパーグローバル大学創成支援事業(SHARE-Q)についての説明の後,次の4つの協議事項「ガバナンス改革」「教育国際化」「研究国際化」「レピュテーションマネジメント」について,意見交換が行われました。ボードメンバーからは,「若手教員をはじめ本学の教員が数多く海外経験を積むこと」,「レピュテーションの向上」,「外部評価の実施」,「人材のダイバーシティの向上」などの必要性について意見をいただくとともに,新たに設置する共創学部に対する期待の意見もいただきました。
 グローバル化アドバイザリーボードは,平成29年度に第2回目のミーティングの開催を予定しています。

 【グローバル化アドバイザリーボードメンバー】
・ロバート・キャンベル氏(東京大学大学院総合文化研究科教授)
・モンテ・カセム氏(学校法人立命館評議員,理事補佐,政策科学部・研究科教授)
・リチャード・ダッシャー氏(スタンフォード大学アジア米国技術経営研究センター所長,スタンフォード大学特任教授)
・ロバート・ファン氏(スリープログループ株式会社取締役)
・イアン・ニアリー氏(オックスフォード大学日産日本問題研究所教授)

ロバート・キャンベル氏

モンテ・カセム氏

リチャード・ダッシャー氏

ロバート・ファン氏

イアン・ニアリー氏

お問い合わせ

九州大学 SHAREオフィス
〒819-0395 福岡市西区元岡744番地 センター3号館1階
電話:092-802-2199, 2202
FAX:092-802-2207
Mail:share★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る