NEWS

トピックス

公開日:2017.04.25

外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)の認証を取得

トピックス

JMIP認証書

 平成29年3月15日(水),九州大学病院は,国立大学附属病院としては全国で2番目となる外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)の認証を取得しました。
 本認証制度は,病院機能評価(日本医療機能評価機構)など第三者機関による認証制度によって医療施設機能が評価されている日本国内の病院または健診施設において,多言語による診療案内や異文化・宗教に配慮した対応など,外国人患者の受入れに資する体制を日本医療教育財団が第三者的に評価することを通じて,医療を必要とするすべての人に安心・安全な医療サービスを提供できる体制づくりを支援することを目的とした制度です。
 審査にあたっては,現況調査票や自己評価票などの書面調査と面接や院内ラウンド調査などの訪問調査が日本医療教育財団の認定調査員により実施され,認証審査会において最終的な判断が行われました。
 今後,九州大学病院では,外国人患者の受入れ体制整備のため,医療現場における対応マニュアルや外国語会話集などのツールや院内表示等を順次見直していくこととしています。

JMIP院内ラウンド調査 

JMIP講評

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る