NEWS

トピックス

公開日:2014.12.12

サイバーセキュリティセンターを設置

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成26年12月1日(月),本学にサイバーセキュリティセンター(CSC:Cyber Security Center)を設置しました。サイバーセキュリティの強化は我が国の喫緊の課題であり,CSCは,平成26年11月12日に公布されたサイバーセキュリティ基本法に基づいて大学が担うべきサイバーセキュリティ強化の事業に取り組む学内共同教育研究施設です。社会に輩出する全学生のサイバーセキュリティリテラシーの向上,高度で先進的な教育を受けたサイバーセキュリティの専門家の育成,先端かつ包括的なサイバーセキュリティ研究を持続的に行うことを目的としています。併せて,サイバーセキュリティ分野における世界の有力校と国際連携を進め,教育および研究のグローバル化を推進していきます。
 今後,本年6月に学術交流協定を締結した米国メリーランド大学ボルチモアカウンティ校(UMBC)と連携してサイバーセキュリティに関する国際標準の基幹教育および専門教育の講義プログラムの開発を行い,その実施を支援します。また,サイバーセキュリティ攻撃対策のための高度なセキュリティ技術,サイバー空間を頑健にする先進的技術,さらに,IoT(Internet of Things)などのサイバー空間および人間を対象にした新しい法制度や経済への影響といったサイバーセキュリティに関する研究を幅広く,持続的に行います。これにより,我が国や世界が抱えるサイバーセキュリティの問題解決に人的・技術的に貢献することが期待できます。
 なお,平成26年12月2日(火)には箱崎キャンパスの情報基盤研究開発センターにて,安浦理事・副学長とCSCの岡村耕二センター長がCSCの銘板を除幕しました。また,平成27年1月21日(水)にはCSC開所式・サイバーセキュリティシンポジウムを開催する予定です。詳細については,CSCのWebサイトにてお知らせします。

【関連Webサイト】
http://cs.kyushu-u.ac.jp

【写真】
安浦理事・副学長(左)と岡村センター長

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る