NEWS

トピックス

公開日:2017.07.28

本学応用力学研究所附属センター設置記念式典を開催

トピックス

 本学応用力学研究所は、3部門・3センター体制により、「力学とその応用に関する先端的課題に関し、国際的に高い水準の研究成果を上げるとともに、現在の人類社会にとって重要な課題となっている地球環境とエネルギー問題に関するプロジェクト研究に力学的手法を用いて取り組み、社会に貢献する」ことを目標に掲げています。その体制を強化すべく、平成29年4月に2つのセンターを改組し、大気海洋環境研究センター並びに高温プラズマ理工学研究センターを設置しました。この設置を学内外に周知するため、平成29年7月15日(土)に、筑紫キャンパスの総合研究棟(C-Cube)筑紫ホールにおいて記念式典を開催しました。
 式典は、西井知紀文部科学省研究振興局学術機関課長をはじめ、本学理事、核融合プラズマ分野および大気海洋分野の著名な研究者など、約120名の出席のもと行われました。西井課長から「社会や国民の方々の期待に応えることができる優れた研究成果の創出のみならず、新たな「知」の創出に向けて、我が国の共同利用・共同研究活動の機能強化、ひいては、学術研究の発展により一層貢献されることを期待しております」との挨拶がありました。式典後は、2つのセンターの施設見学が実施され、個別の研究の紹介が行われました。

施設見学する西井学術機関課長(中央)

施設見学の様子

お問い合わせ

応用力学研究所事務室
電話:092-583-7701
Mail:jimu★riam.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る