NEWS

トピックス

公開日:2019.08.20

大野城心のふるさと館開館1周年記念イベントに参加

トピックス

 令和元年7月23日(火)、大野城市との連携協力協定(平成31年3月18日締結)に基づき、「大野城心のふるさと館」開館1周年記念イベントに、九州大学筑紫キャンパスの先導物質化学研究所から、岡田重人教授研究室の大学院生による「スライム電池を作ってみよう!」、永島英夫教授研究室および國信洋一郎教授研究室の大学院生による「科学で遊ぼう~スーパーボール作り」の2チームが参加し、ワークショップを行いました。
 地域の小学校が夏休みに入って最初の週にあたるこの日、岡田重人研究室の「スライム電池を作ってみよう!」には約400名、永島英夫研究室および國信洋一郎研究室の「化学で遊ぼう~スーパーボール作り」には約600名、合計のべ1,000名の父兄を含む参加者で会場はにぎわいました。
 午前10時からのワークショップ開始時間の直後にできた長い列は、終了予定時間を超えた午後4時30分まで、全く途切れることはありませんでしたが、大学院生達の丁寧な対応により参加した親子の皆様は楽しく体験していました。
 本イベントにより、九州大学筑紫キャンパスの存在が、科学の楽しさとともに、参加してくれた大野城の子どもたちの心のふるさとのひとつとして、あり続けるきっかけになったことは間違いないでしょう。 

 参考:
大野城心のふるさと館 開館1周年記念イベント
開催日時:令和元年7月20日~令和元年7月28日
講演会、ラジオ公開生放送、ワークショップの開催
http://onojo-occm.jp/

ワークショップの様子

お問い合わせ

筑紫地区事務部庶務課庶務係
電話:092-583-7502
Mail:srssyomu★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る