NEWS

トピックス

公開日:2010.11.24

教育学部と糸島市教育委員会が連携協力推進

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 本学教育学部は,糸島市教育委員会との間で,連携協力推進のための覚書を締結しました。
 教育学部と糸島市の前身の一つである旧志摩町の教育委員会は,かねてから様々な連携交流事業を通じて交流を行ってきました。旧一市ニ町の合併により,新たに糸島市が誕生したことを受け,これまでの実績も踏まえて,教育全般における双方が有する教育的資源を有効活用し,学校・社会教育等の振興と教育研究活動等を連携協力して推進し,教育力と人間性豊かな地域社会を創造することを目的に,あらためて連携協力に関する覚書を締結したものです。
 平成22年11月19日(金),糸島市志摩庁舎で行われた調印式では,南博文教育学部長と菊池俊秀教育長がそれぞれ以下のとおり挨拶を行いました。
 覚書の締結を機に,教育学部と糸島市教育委員会は,学校や公民館等での現場体験を通し,課題の掘り起こしと支援を進めていきます。


 南博文教育学部長「糸島市というこれまでより大きな組織との連携となるが,顔の見える関係を大切にしながら,これまで以上に連携協力をパワーアップしていきたい。」


 菊池俊秀教育長「両者が持つ教育分野の知識や経験を相互に有効活用し,教育研究活動の推進,並びに学校と社会教育の進行に相互に連携して取り組むことにより,質の高い教育と人間性豊かな地域社会が実現することを信じる。」

 

【写真】

調印式で握手を交わす南教育学部長(左)と菊池教育長(右)

 

(広報室)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る