NEWS

トピックス

公開日:2010.11.24

ホームカミングデー2010を開催

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成22年11月20日(土),今年で5回目の開催となる「九州大学ホームカミングデー2010」が,箱崎キャンパスで開催されました。
 まず,九大フィルハーモニーオーケストラのメンバーによる卒業生等を歓迎するためのミニコンサートが21世紀交流プラザ1階の多目的ホールで行われ,来場された卒業生等は演奏されたモーツァルト『弦楽四重奏曲第14番』に聞き入っていました。
 引き続き中央食堂で行われた歓迎式・懇親会では,まず有川総長が大学の近況報告を交えながら歓迎挨拶を行い,参加者を代表して筑後地区九大同窓会会長の野田豊様からご挨拶と力強い乾杯のご発声を行っていただきました。会場には,約230名の卒業生等が集まり,コッペパンやジロー風スパゲッティなどの生協の懐かしの学食メニューを味わいながら,久しぶりに再会する旧友や恩師の方と懇親を深めました。恒例となったマンドリンクラブOB による演奏や,応援団OBによる演舞にあわせ学生歌「松原に」の合唱もあり,歓迎式・懇親会は盛会の裡に終了しました。
 歓迎式・懇親会終了後には,伊都キャンパス施設案内に参加する約130名が,バス4台に分乗して向かいました。伊都キャンパスでは,UIカラーの法被姿の教職員が,ウエスト2号館の展望室や屋上が緑化された総合学習プラザなどの施設を案内し,最後は昨年度より六本松キャンパスから会場を伊都キャンパスに移して行われた九大祭の会場を散策され,現役学生と交流を深めていました。
 また,思い出の写真展,吉川幸作氏による絵画展,附属図書館と総合研究博物館のパネル展示に加え,附属図書館では所蔵する国指定重要文化財「大和物語」などを見学できる館内ツアーが行われ,総合研究博物館では所蔵する貴重な考古学資料,昆虫,鉱石,骨格標本などの公開が行われました。三畏閣や工学部大講義室といった学生時代の思い出の場所を訪れる散策スポットを紹介する企画もあり,各会場は多くの来場者で賑わいました。

 

 ホームカミングデーのページはこちら。

 

【写真】
(上)「九大フィルハーモニーオーケストラ」メンバーによる歓迎ミニコンサート。
(中)歓迎式・懇親会の様子。
(下)伊都キャンパスウエスト4号館を見学する参加者ら。

 

(広報室)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る