NEWS

トピックス

公開日:2010.11.05

ライブラリーサイエンス専攻を設置

トピックス

 九州大学では,平成23年4月に,大学院統合新領域学府ユーザー感性学専攻(博士後期課程,入学定員4名)及びライブラリーサイエンス専攻(修士課程,入学定員10名)を新たに開設します。
 「ライブラリーサイエンス専攻」は,統合新領域学府の第3番目の専攻として設置されますが,同専攻では,ICT環境の真っただ中に置かれる現代情報社会の急速な進展に対応するため,ユーザーの視点に立った情報の管理と提供を確保し,同時に知の創造と継承を支える新たな「場」(これを「ライブラリー」と呼びます)に求められる高度な専門人材の養成を目指します。
 新しい発想にもとづくこのような大学院は,我が国で初めて設置されるものであり,関係学界,業界から熱望されていたものです。

 

プレスリリースはこちら。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る