NEWS

トピックス

公開日:2009.12.02

第62回九大祭/第6回芸工祭

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
   平成21年11月20日(金)~22日(日),第62回九大祭及び第6回芸工祭が開催されました。
 今年の九大祭は,六本松キャンパスの閉校に伴い,初めて伊都キャンパスで開催され,『はじまりのはじまり』をテーマとして,延べ約25,000人以上の来場者がありました。テントや教室,ステージ等で学生が主催する企画が200以上実施され,寒さを吹き飛ばす勢いの学生と大勢の来場者で会場は賑わいました。中でも,「学究的企画を」というコンセプトのもと実施された「九大祭特別講義」においては,各教員が九大祭のために興味深いテーマの講義を開き,聞き入る来場者の姿が多く見られました。また,「スタンプラリー」は多くの企業の協賛により大盛況となったほか,九大一の男子学生を決める「九秀團侍 弐〇〇玖」も注目を集めました。他にもNHKの協力によるラジオの生放送,ゲストを招いてのスペシャルライブ,キャンドルナイト等のイベントがありました。
 
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   一方,大橋キャンパスで開催された芸工祭は,芸術工学を学ぶ学生達が,企画・演出・音効・映像・照明・舞台・美術を,自ら一年かけて作り上げる最大のイベントとあって,どの企画も高いパフォーマンスを見せていました。中でも,五号館で開かれた芸工紹介展09では,「重なり」をテーマに,芸術工学の学生や研究室の作品及び研究成果が多数展示され,見るものを惹きつけていました。また,恒例の格闘技研究会による青空研究発表会では,新旧織り交ぜた笑いとエキサイティングなパフォーマンスで会場を沸かせていました。最終日に行われた伝統の「火祭り」では,芸工祭のスタッフを始めOBやOG,地域の方々が参加して,炎の周りを叫びながら踊り,今年の芸工祭を終えました。

 

当日の模様(他の写真)はこちら

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る