NEWS

トピックス

公開日:2009.11.26

若田光一宇宙飛行士帰国報告会

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   平成21年11月24日(火),伊都キャンパス・センター2号館3階2307教室において,若田光一宇宙飛行士による帰国報告会が行われ,本学の学生・関係者約200名が参加しました。
 報告会に先立ち,稲盛財団記念館において,村上敬宜理事・副学長との懇談が行われ,若田さんから,国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在で果たしたミッションなどの報告があり,懇談の最後には,本学から若田さんに客員教授の称号が授与されました。
 この後,学生らが待つセンター2号館3階に会場を移し,OFK(若田さんが今回の飛行に携行してくださった九州大学シンボルロゴ等が入ったポロシャツ)返還式及び帰国報告会等が行われました。
 若田さんは,DVDやパワーポイントを使って,ロボットアームを使った「きぼう」の組み立ての様子や,材料実験をはじめ多岐にわたる実験,宇宙から撮影された美しい迫力に満ちた地球の映像,また,寝食に関わる船内生活の様子を紹介。そんな若田さんの熱弁に触発されたように学生からも「宇宙は何のためにあると思うか」というスケールの大きなものから,無重力を体感している時の気分や身体の状態といった具体的なものまでユニークな質問が飛び出しました。最後に,帰国報告をされた若田さんに感謝と敬意を込め,工学部の石井紀子さんから九大ブランドグッズの本格芋焼酎「いも九」が手渡され,盛大なうちに報告会が終了しました。
 なお,当日,遠隔講義システムによる箱崎キャンパスや筑紫キャンパスとの同時中継を行い,伊都キャンパス外の多くの学生も参加した他,携帯端末で見れるワンセグデジタル放映もありました。

 

【写真】
(上)「きぼう」の模型を使って説明する若田さん
(中)帰国報告会 会場の様子
(下)若田さんから贈られたプレゼンボード

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る