NEWS

トピックス

公開日:2009.01.30

日本学術振興会賞を小江教授が受賞

トピックス

 平成21年1月30日(金),独立行政法人日本学術振興会より第5回(平成20年度)日本学術振興会賞の受賞者の発表が行われ,本学から未来化学創造センター小江 誠司 教授が選ばれました。

 日本学術振興会賞は,我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させるため,創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を早い段階から顕彰し,その研究意欲を高め,研究の発展
を支援していくことを目的として日本学術振興会が創設したものです。

 今回の受賞対象となった業績は,「水溶性金属アクア錯体を用いた水中・常温・常圧での水素分子の活性化」です。その他詳細については,こちらのプレスリリースに掲載されています。

 日本学術振興会賞の授賞式は,平成21年3月9日(月)に日本学士院で行われる予定です。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る