NEWS

トピックス

公開日:2009.01.19

燃料電池をテーマに稲盛フロンティア研究講演会を初開催

トピックス

Image
Image
 平成21年1月9日(金),「固体高分子形燃料電池(PEFC)」をテーマに,稲盛フロンティア研究センター主催の「第1回稲盛フロンティア研究講演会」が伊都キャンパスウエスト4号館で開催されました。

 稲盛フロンティア研究センターは,九州大学創立百周年に当たり,財団法人稲盛財団及び京セラ株式会社から多大の御支援を得て,伊都キャンパスに設立されたものです。(詳細はこちら

 稲盛フロンティア研究センターは,将来の安心・安全な社会に貢献するため,人と技術の調和,心と技術の調和に貢献する研究活動を行うとともに,若手研究者の交流と育成を推進し,九州大学の研究リソースを最大限活用して,世界中から人が集まり,交流を深めながら、人類と社会の進歩発展のために貢献する教育研究拠点の構築を目指して活動しています。

 研究講演会には,学内外の関係者など約80名が参加し,まずセンター長の村上敬宜 理事・副学長が稲盛フロンティア研究センターが設立された経緯などを交えながら挨拶し,続いて「固体高分子形燃料電池(PEFC)」の研究状況や将来展開などの講演や,ポスターセッション・技術交流会が行われました。

【当日行われた講演内容】
○「FCV開発の技術課題と解析技術への期待」
  (
日産自動車(株) 篠原和彦 氏
○「家庭用燃料電池システムの開発とシミュレーションへの期待」
  (
パナソニック(株) 辻庸一郎 氏
○「多孔質の流動・物質移動シミュレーション」
  (
北海道大学 大島伸行 氏
○「固体高分子形燃料電池内多孔質材料の輸送モデリングとシミュレーション」
  (
みずほ情報総研(株) 米田雅一 氏
○「電解質およびMEAに含まれる水の挙動」
  (
長岡技術科学大学 野坂篤子 氏
○「高分子材料設計のための分子シミュレーション」
  (
(株)JSOL 小沢 拓 氏
○「水蒸気メタン改質における触媒表面反応機構の構築」
  (
マサチューセッツ工科大学 小倉鉄平 氏

【写真】
 (上)挨拶する村上センター長
 (下)講演に聴き入る参加者


このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る