NEWS

トピックス

公開日:2008.12.22

学内映画試写会を開催

トピックス

Image

   平成20年12月16日(火),箱崎キャンパスの創立五十周年記念講堂において,映画『K-20 怪人二十面相・伝』(平成20年12月20日公開)の学内試写会が開催されました。
 この作品は,1949年代の架空都市を舞台にした作品であり,劇中の多くの場面が今年1月及び3月に箱崎キャンパスの正門,旧応力研・生産研本館や旧工学部応用化学の建物で撮影されました。
 今回の試写会は,佐藤嗣麻子監督が,多くのシーンを撮影した九州大学の学生さんにお礼を込めて,公開に先立ち是非,観ていただきたいとの想いから,本学学生を対象として実現しました。
 当日は,500名を超える参加者があり,自分たちの通う大学が映画に出てくるということもあって興味津々で,上映後の佐藤監督とのティーチインでは,たくさんの学生から手が挙がり,撮影の苦労話から監督として映画に向かう姿勢まで,熱い意見交換がありました。
 また,ティーチインの最後には有川総長から,「映画の中で,九州大学の歴史ある建物を多く見ることができて嬉しく思っています。永久保存版にしたい作品です。学生の皆さんには,何回も劇場に足を運んでほしいですね。」との感想もありました。
 その後,佐藤監督への花束贈呈と総長への記念品贈呈,記念撮影も行われ,和やかな雰囲気のもと試写会は終わりました。

 

【写真】
記念撮影を行う佐藤監督(右)及び有川総長(左)。

 

(広報室)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る