NEWS

トピックス

公開日:2006.10.10

学生の作品が最優秀賞を受賞 -第8回CESAスチューデントゲーム大賞 他

トピックス

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(COMPUTER ENTERTAINMENT SUPPLIER’S ASSOCIATION [略称:CESA])が主催する「第8回CESAスチューデントゲーム大賞」において,大学院システム情報科学府小笹千紘さんらのグループ(Jolly9)が開発した「5秒間のカッパ 」が,携帯電話部門の最優秀賞を受賞しました。

 同賞は,学生,生徒の制作作品を表彰することで,コンピュータエンターテインメント産業の未来の人材を発掘・育成する事を目的として開催されているものです。

 今回最優秀賞を受賞した「5秒間のカッパ 」は,九州大学ユーザーサイエンス機構のプロジェクト部門「感性商品開発手法研究」の「ゲーム開発プロジェクト」(開発担当:システム情報科学研究院 岡田 義広助教授)でのゼミ生との取り組みにより生まれたものです。

 また,「5秒間のカッパ 」は,CESAの主催する「日本ゲーム大賞2006」のインディーズ部門でも大賞を受賞しました。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る