NEWS

トピックス

公開日:2006.10.05

五感で感じるベトナム-高樹のぶ子特任教授 第2回SIA-DAYを開催 [09/30]

トピックス

高樹のぶ子特任教授
ベトナムのお菓子や蓮茶
 9月30日(土)、第2回SIA-DAY(サイア・デイ)「高樹のぶ子と浸るベトナム!」が、アクロス福岡・円形ホールで開催されました。テーマは「戦争と恋愛」。今回も多くの方にご応募いただき、当日は抽選でえらばれた138名の方々にお越しいただきました。

 SIA(Soaked in Asia)とは、九州大学アジア総合政策センター特任教授で作家の高樹のぶ子先生を中心とするプロジェクトで、「五感でアジアに触れる」ことを主旨とし、その一つとして「作家の感性と言葉によるキャッチボール」を行うというものです。
 
 この日は、高樹先生がベトナムを訪問して対談を行ったベトナムの作家チャン・トゥイ・マイ氏の小説『天国の風』や、高樹先生がベトナムを訪れて感じたことを表現したフォトデッセイ(写真とエッセイ)、『天国の風』に呼応する形で書かれた短編小説『ジャスミンホテル』などが朗読されました。休憩時間には「おやつSIA」が行われ、ベトナムのお菓子や蓮茶が振る舞われました。
 
 このようにキャッチボールされた二つの作品は、同時に文芸誌『新潮』(10月号)にシリーズで掲載されています。さらに今回は、SIAで公開されたフォトデッセイが『文藝春秋』に掲載される予定です。この企画は1年に2回開催される予定。次回のテーマは「台湾」です。


○「第2回SIA」は、以下の番組で紹介される予定です。
・11月12日(日) 8: 00- 8: 45 「週刊ブックレビュー」 【NHK BS2】
※再放送:同日 深夜24: 00- 24: 54
・11月26日(日) 深夜24: 40- 25: 10
「ムーブ2006 高樹のぶ子が浸るベトナム」 【RKB毎日放送】
 ※他、九州・山口のTBS系列で放送予定。
 

◆アジア総合政策センター

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る