九州大学について

About

将来計画・大学評価・IR

大学改革等への取り組み

学府研究院制度

「学府・研究院制度」導入へ至る主な事項

「学府・研究院制度」の管理運営システム

  • 平成3年(1991年) 文部省令の改正による「大学設置基準の大綱化・簡素化」により,教養部の解体や「大学院重点化」の動き始まる
  • 平成4年(1992年)6月5日 「九州大学における大学改革の基本構想」評議会承認
  • 平成5年(1993年)6月3日 将来計画小委員会に改革のあり方を検討する専門委員会設置
  • 平成6年(1993年)3月 教養部廃止
  • 平成6年(1993年)4月 数理学研究科,比較社会文化研究科設置
  • 平成6年(1993年)6月 大学教育研究センター設置
  • 平成7年(1995年)3月30日 「九州大学の改革の大綱案」評議会了承
  • 平成7年(1995年)4月27日 大綱案を具体化するための大学改革推進専門委員会設置
  • 平成7年(1995年)5月2日 「続・九州大学の改革の大綱案」評議会了承
  • 平成8年(1996年)4月 システム情報科学研究科設置
  • 平成9年(1997年)4月 医学系研究科,工学研究科で大学院重点化始まる
  • 平成9年(1997年)10月 人間環境学研究科設置
  • 平成9年(1997年)12月 全学大学院重点化完了,「学府・研究院制度」導入

最終更新日:2016年3月18日

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る