九州大学について

About

将来計画・大学評価・IR

大学改革等への取り組み

改革の大綱案

九州大学の改革の大綱案について

九州大学では、平成4年6月5日の評議会において「九州大学における大学改革の基本構想」を取りまとめた。

その後、この基本構想の具体化について、将来計画小委員会での検討を経て、平成7年3月30日の評議会において「九州大学の改革の大綱案」を決定した。

今後は、この大綱案を基に具体的改革を進めていくことになる。

九州大学の改革の大綱案(平成7年3月30日 九州大学)

続・九州大学の改革の大綱案について

九州大学では、平成7年3月30日開催の評議会において「九州大学の改革の大綱案」を決定し、全学的な改革の具体案の基本的な骨格について合意がなされた。

その後、この大綱案に盛り込まれていないいくつかの重要課題について、将来計画小委員会での検討を経て、平成7年5月2日開催の評議会において、附置研究所等の改革、外国語教育、情報処理教育、健康・スポーツ科学教育等の改革、社会連携及び国際連携の強化などを取りまとめた「続・九州大学の改革の大綱案」が決定した。

今後は、「九州大学の改革の大綱案」及び「続・九州大学の改革の大綱案」を基に、具体的改革を進めていくことになる。

続・九州大学の改革の大綱案(平成7年5月2日 九州大学)

最終更新日:2015年11月25日

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る