九州大学について

About

総長室

感謝状贈呈者一覧

九州大学感謝状は、以下の基準のもと、学外者及び学外団体に対して贈呈しています。

  1. 本学学生に対し、継続的な精神的援助を与えたもの
  2. 本学学生の課外活動の充実・発展に貢献したもの
  3. 本学学生の育英奨学に貢献したもの
  4. 本学学生、職員等の福利厚生に貢献したもの
  5. 本学学生、職員の生命、身体等の危険等の防止に貢献したもの
  6. 本学の教育、研究、社会連携及び国際交流の発展に貢献したもの
  7. 本学の教育・研究環境の整備に貢献したもの
  8. 本学同窓会の活動に顕著な貢献があったもの
  9. その他総長が適当と認めたもの
 
No 年月日 氏名等 贈呈理由の概況
1 S31.7.21 本郷一馬 窃盗犯逮捕
2 S32.12.28 西村清彦 窃盗犯逮捕
3 S38.11.11 長幸隆 外国人留学生への宿舎提供
4 高橋帳美ほか1名 雷山での遭難救助(学生6名)
5 S39.5.9 山下玲司ほか7名 印刷所火災の初期消火
6 麻生徹男 外国人留学生への宿舎提供
7 S40.5.10 古田甚五郎 学生寮として所有家屋を提供
8 医病・愛の図書室 入院患者への図書貸し出し
9 S40.5.29 白馬村役場等 学生の遭難に対する人命救助
10 S40.12.23 農学部・事務官2名 農学部での窃盗犯逮捕
11 S41.5.12 塩田忠太 卒業証書等筆耕(10年間)
12 原幽香子 大正九年以来の学生に対する自宅開放
13 S42.8.1 鶴田清美 学生溺死に対する献身的措置
14 S47.5.11 古山正朔 大正十三年以来の医学学術誌の刊行
15 S51.5.11 育英会(山岡、中山、竹中、徳風、伊藤) 学生の奨学育英
16 西高辻信貞ほか2名 ベトナム留学生援助
17 永末敏毅ほか1名 フルブライト客員教授への物心両面の援助
18 S52.5.11 貝島育英会 学生の奨学育英
19 S52.6.14 マルク・ジョプイ フランス政府給付留学生の採用枠の増加を計った。
20 S53.5.11 島原市長、小浜町長、千々町長 島原火山観測所の整備充実寄与
21 中島龍介 学生、職員への食事提供
22 (株)松村組 図書館への身体障害者用トイレの寄附
23 S54.5.11 野北漁業協同組合 山岳部の転落学生の援助
24 S55.5.10 白菊会東尚斉 白菊会理事長として医学教育に寄与
25 福岡市ライオンズクラブ 外国人留学生への物心両面の援助
26 大城フジ 学生の奨学育英
27 S56.5.11 井田朴 大山国鉄山の家寮長としてスキー学生の訓育指導等
28 S56.5.11 三浦幸蔵ほか1名 温泉治療学研究所への食事提供
29 S57.11.27 九州電力株式会社 筑紫地区への陶磁レリーフの寄贈
30 S61.5.4 工学部75周年記念事業後援会 記念事業の後援と国際交流資金の寄贈
31 S61.5.10 一の宮俊雄 白菊会理事長として医学教育に寄与
32 松本英一 中国人留学生に対する経済援助
33 S61.10.25 法学部・経済学部創立60周年記念事業後援会 両学部発祥地への記念碑の建立と国際交流資金の寄贈
34 S62.10.31 第三分校同窓生 第三分校の記念碑の寄贈
35 H4.5.11 田浦重雄 九大「山の家」及び「九重共同研修所」の運営に協力
36 安松周雄 ラグビー部の指導者
37 山田美紀子ほか3名 交通事故に遭遇した学生の救命
38 日本証券奨学財団 学生の育英奨学
39 三菱信託山室記念奨学財団 学生の育英奨学
40 H5.5.11 河本徳 本学の課外活動の充実・発展に貢献
41 (財)森下仁丹奨学会 学生の育英奨学
42 (財)山田育英会 学生の育英奨学
43 第一美術協会 工学部第二会議室の壁画の修復
44 H6.5.11 九州大学創立80周年記念事業後援会 記念建物の建設及び学術基金の創設に対する援助
45 (財)日本コカコーラボトラーズ育英会 学生の育英奨学
46 (財)ニビキ育英会 学生の育英奨学
47 H7.5.11 冨田猛 ボート部主任コーチ
48 (財)石飛奨学会理事長石飛善正 学生の育英奨学
49 H8.5.11 中村文博 少林寺拳法部監督
50 久恒政雄 弓道部師範
51 H8.5.11 (財)森下育英会 学生の育英奨学
52 H9.3.5 九州電力社長大野茂 教育研究の助成のための寄附(P&P支援)
53 H9.5.9 (財)吉田学術教育振興会 学生の育英奨学
54 秋吉台科学博物館 学術研究の調査協力等に対する協力
55 H10.2.20 (株)如水庵 教育研究の助成のための寄附
56 ドイツ国アメラング村村長 ホームステイの支援
57 H10.5.7 九配記念育英会 学生の育英奨学
58 H10.5.7 竹原陽一 留学生のために自社所有の社宅を低料金で提供
59 H10.5.26 燦々会 病院地区に道路標識として御影石モニュメントを寄贈
60 H11.5.11 佐藤優 準硬式野球部の指導者
61 満武忠義 ヨット部の指導者
62 (財)木村奨学会木村照彦 学生の育英奨学
63 H12.5.11 松本達郎 学生の育英奨学並びに教育研究の資金援助
64 川上義弘 ヨット部の監督
65 (財)中村治四郎育英会中村雅登 学生の育英奨学
66 三角和雄 留学生及び訪問研究員等に再生自転車を提供
67 金信夫 韓国研究充実のための資金提供
68 H13.1.18 徐賢燮 韓国の研究機関等との交流促進及び研究・教育活動への支援
69 H13.5.11 具島陽一 卓球部の指導者
70 田代寿伸 卓球部の指導者
71 貞刈厚仁 ホッケー部の監督
72 H13.10.29 谷健太郎 国際研究交流プラザに絵画を寄贈
73 H14.5.10 柳澤義幸 柔道部の指導者
74 布江彌之助 医学部倫理委員会委員として医学の発展に寄与
75 H15.2.19 李南教 韓国の研究機関等との交流促進及び研究・教育活動への支援
76 H15.5.9 益尾幸弘 書道部の指導者
77 中村宏 ボート部の指導者
78 (財)樫山奨学財団亀岡エリ子 学生の育英奨学
79 隈利實国際科学技術振興会隈智恵子 学生の育英奨学
80 古賀英也 比較社会文化研究院が保有する考古人類資料の整備及び管理
81 H16.5.11 増永金一 九大フイルハーモニ及びマンドリンクラブの支援
82 首藤秀樹 舞踏研究部の指導者
83 井上慶一 スキー部の指導者
84 H16.12.1 大森裕子 京都帝国大学福岡医科大学初代学長大森治豊関係資料を寄贈
85 荒川和生 九州帝国大学第6代総長荒川文六関係資料を寄贈
86 H17.2.2 長崎丸(船長高木保昌) 応力研・総理工の教育研究に貢献
87 鶴洋丸(船長秋重祐章) 応力研・総理工の教育研究に貢献
88 H17.5.1 篠原久 剣道部の指導者
89 石澤慶子 医学留学生の育英奨学
90 H17.8.25 近藤秋男 同窓会の発展に貢献(東京同窓会)
91 H17.10.17 ロバート・ファン 同窓会の発展に貢献(アメリカ同窓会)と多額の寄附
92 H17.11.25 (株)やずや 多額の寄附
93 H18.5.15 麻生太喜蔵 ラグビー部の指導者
94 大和田喜久代 卓球部の援助
95 二又教育文化振興奨学会 学生の育英奨学
96 稲垣良典 医学研究院等倫理委員会への貢献
97 九州大学看護婦同窓会(若葉会) 同窓会活動の展開と医学部保健学科設置への貢献
98 九州大学医療技術短期大学部専攻科助産学特別専攻同窓会(みのり会) 同窓会活動の展開と医学部保健学科設置への貢献
99 九州大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科同窓会 同窓会活動の展開と医学部保健学科設置への貢献
100 九州大学医療技術短期大学部衛生技術学科同窓会(青桐会) 同窓会活動の展開と医学部保健学科設置への貢献
101 昭栄化学工業株式会社 総合理工学府・研究院への寄附
102 環境創造舎 伊都キャンパスにおける森林資源の維持等
103 樋口忠治 教育環境整備基金の寄附
104 H18.6.22 青沼茜雲 絵画の寄贈
105 H18.11.16 三木教子 初代総長山川健次郎関連資料の寄贈
106 山田迪子
107 山田直 初代総長山川健次郎関連資料の寄贈に貢献
108 H19.5.11 荒谷俊治 課外活動の充実発展に貢献※特別感謝状
109 因信吾 課外活動の充実発展に貢献
110 川村育英会 学生の育英奨学
111 H19.11.8 林正巳 工学部評議員宇佐見桂一郎関連資料の寄贈
112 H20.5.12 大塚勲(故) 昆虫類の標本、資料、文献の寄贈
113 堤俊作 フィルハーモニーオーケストラの指導
114 H20.5.12 菅沼守人 合気道部顧問
115 萬年孝哉 医学部バレーボール部指導
116 H20.6.25 富士精版印刷(株) 大阪オフィスへ絵画の寄贈
117 古賀典篤 大阪オフィスへ写真の寄贈
118 H20.9.3 吉田利一郎(故) 多額の奨学金の寄附
119 H20.9.11 梁栄子 日韓関係の書籍等の寄贈
120 H21.4.6 株式会社 黒川紀章建築都市設計事務所、株式会社 鴻池組 ほか41社 施設整備への貢献
121 H21.5.11 吉本章治奨学会 学生の育英奨学
122 江口恵輔 航空部の監督
123 烏山邦夫 昆虫標本の寄贈
124 吉川幸作 キャンパスの風景画等展覧会において本学の紹介
125 H21.7.10 鎌田迪貞 大学運営への貢献
126 H21.7.23 重渕雅敏 大学運営への貢献
127 H21.9.15 Storz社 教育・研究環境の整備に貢献
128 H21.10.2 稲盛和夫 教育、研究、社会連携及び国際交流の発展及び教育・研究環境の整備への貢献
129 H22.05.11 (財)原田記念財団 学生の育英奨学並びに教員への研究助成
130 H22.09.03 (社)日本経済団体連合会 ほか2法人、30社、3個人 大学院システム情報科学府社会情報システム工学コースの学生に対する実践的教育への貢献
131 H24.5.11 吉浦 勝喜 九州大学フィルハーモニーオーケストラ及び芸術工学部フィルハーモニー管弦楽団の指導
132 H24.5.11 九州大学ボート部後援会名島会 九州大学ボート部の安全指導及び経済的支援
133 H24.5.11 韓国国際交流財団 韓国研究に携わる大学院生への奨学金の給付並びに多額の研究助成
134 H24.5.13 会津若松市 山川健次郎九州大学初代総長の胸像を寄贈
135 H24.6.26 椎木 正和 椎木講堂に係る建設費の寄附
教育研究の発展及び地域の振興への貢献
136 H25.5.10 阿部 哲哉 九州大学ボート部後援会の活動に対する貢献並びにボート部への艇及び艇庫の寄贈
137 H25.5.10

株式会社大島造船所
最高代表取締役会長

南 尚

工学研究院・学府への多額の研究助成
138 H25.5.10 独立行政法人 科学技術振興機構 産学官社会連携活動の拠点となる建物の譲渡
139 H26.3.4 椎木 正和 椎木講堂の寄附  ※特別感謝状
140 H26.4.7 京セラ株式会社 稲盛フロンティア研究センターの運営費の寄附
141 H26.4.26 三好 隆三 九州大学吹奏楽団を指揮者として指導
142 H26.4.26 内川 信幸 九州大学百人一首愛好会の指導
143 H26.4.26

山口 育之

九州大学ハンドボール部への創部時からの支援
144 H26.4.26

江川 洋

医学部学生に対する奨学金の給付等
145 H26.4.26

金関 毅

医学部学生への実習指導
146 H26.4.26 松田 建雄 本学教職員、学生に低廉な価格で食事を提供
147 H26.4.26 三井松島産業株式会社 本学学生への実習場の提供及び経済的支援
148 H26.4.26 NPO法人 アザメの会 本学学生への研究フィールドの提供
149 H26.8.9 若田 光一 航空宇宙開発及び科学技術の発展並びに本学に対する多大な貢献  ※特別感謝状
150 H27.2.14 國武 豊喜 我が国の学術振興及び本学の教育研究の発展に対する多大な貢献  ※特別感謝状
151 H27.5.11 上野 至大 大学運営への貢献及び多額の寄附
152 H27.5.11 松尾 新吾 大学運営への貢献
153 H27.5.11 小辻 梅子(故) 文学部学生に対する奨学金のための多額の寄付
154 H27.5.11 岩永 敬子 博物館への多額の寄付
155 H28.5.11 九州通信ネットワーク株式会社 九州大学ビジネススクールの講義を広く発信するラジオ番組スポンサーとしての支援
156 H28.5.11 一般社団法人 九大OB相談のる研 亭亭舎建設への寄附の発起並びに募金活動
157 H28.5.11 九州大学生活協同組合 皎皎舎及び亭亭舎の建物の寄附
158 H28.5.11 西戸崎開発株式会社 九州大学ヨット部への艇庫用地の寄附並びに技術指導
159 H28.5.11 九州大学 帆友会 九州大学ヨット部への技術指導・活動資金の援助並びに艇の寄贈
160 H29.3.4 中野 三敏 日本近世文学の研究及び本学に対する多大な貢献
※特別感謝状
161 H29.5.11 小林 啓信 九州大学アジア人財プログラム産学連携講義の担当及び留学生に対する就職支援
162 権藤 智
163 杉浦 公彦
164 髙塚 汎
165 林 良祐
166 福澤 順博
167 山中 正己

最終更新日:2017年7月18日

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る