九州大学

学生の皆様
お知らせ
イベント
年間スケジュール
学生納付金
経済支援
伊都新キャンパス情報
教務情報
学生ポータルシステム
ICT 関連サービス
生活支援
健康支援
就職支援
海外留学情報
学生寄宿舎
学生関係施設
九重共同研修所九大山の家
知的財産の取扱について
学生歌・応援歌
サークル情報
同窓会・後援会
パンフレット
調査・統計資料
大学への寄附
学生の皆様
     
学生の皆様 > 経済支援 > 入学料免除等/授業料免除
 
入学料免除の概要       
入学料の徴収猶予の概要
授業料免除の概要       



「平成26年度入学料免除・徴収猶予申請のしおり」ダウンロード

「平成26年度授業料免除申請のしおり」ダウンロード

「様式1から7」ダウンロード(入学料・授業料共通)


(注1)学部新入生の方は、合格者宛に送付される入学手続ガイドブック1の願書及び私費外国人留学生
家計状況等報告書(様式8)を使用してください。

(注2)ここに掲載してあるしおりには、願書及び私費外国人留学生家計状況等報告書(様式8)が含まれ
ていません。在学生、大学院新入生、学部3年次編入学者は下記1、2の方法によりしおりを入手
してください。ただし、参考用としてダウンロードすることは可能です。
1、在学生の方は、各地区の掲示物等で指定された期間・場所でしおりを受け取ってください。
2、大学院新入生、学部3年次編入学の方は、合格者宛に送付される入学手続案内等で指定された
方法によりしおりを入手してください。


入学料免除
 
 入学料免除の制度は,経済的理由により入学料の納付が困難で,かつ,学業優秀と認められる大学院入学者を主に対象とし,また,特別な事情があると認められた学部入学者を対象として,申請に基づき選考の上,入学料を免除するものです。
 なお,免除は限られた予算の範囲内で実施するため,必ずしも免除されるとは限りません。

 申請者は,結果を通知されるまで入学料の納付が猶予されます。したがって,その間納付しないでください。また,申請後に入学を辞退する場合は,直ちに入学料を納付しなければなりません。
※申請者が,結果が出る前に入学料を納付した場合には,申請取消しとなりますので注意してください。

 なお,次に該当する場合は,申請はできません。
 ・すでに入学料を納付している場合
 ・会社や官公庁・学校等に在職中の社会人学生で,勤務先等から「入学料相当額」が支給されている場合
 ・留学生のうち政府派遣留学生や奨学団体から奨学金を受けている者で,「入学料相当額」が支給されている場合
 
入学料免除の出願資格者
大学院入学者 1.経済的理由により入学料の納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる者
2.入学前1年以内において,入学者の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」)が死亡又は入学者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより,入学料の納付が著しく困難であると認められる者
学部入学者 入学前1年以内において,入学者の学資負担者が死亡又は入学者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより,入学料の納付が著しく困難であると認められる者
※ 「入学前1年以内とは,4月入学者は入学日の前年4月1日から入学年の3月31日までの期間,10月入学者は入学日の前年10月1日から入学年の9月30日までの期間です。
 
※ 免除の申請基準(収入限度額表)【学内限定】はこちらからご覧ください。
 
願書配布・受付及び結果通知時期
入学期 願書配布 願書受付 選考結果の通知
4月入学 入学手続関係書類で案内 入学手続最終日まで(3月頃) 6月中旬〜下旬
10月入学 入学手続関係書類で案内 入学手続最終日まで(9月頃) 11月中旬〜下旬
願書配布・受付期間は学部等により異なります。入学試験合格者に対して大学から郵送される入学手続関係書類に案内を同封しますので,確認してください。

・結果通知方法  学生ポータルの個人宛伝言にて通知(詳細はこちら
 
入学料の徴収猶予
 
 入学料の徴収猶予の制度は,経済的理由により納付期限までに入学料の納付が困難で,かつ,学業優秀と認められる学生を対象とし,申請に基づき選考の上,本学が定めた期日までの間,入学料の納付を猶予するものです。
 なお,この制度は,入学料の徴収を「猶予」する制度で「免除」する制度ではありません。
 
 申請者は,結果の通知があるまで入学料の納付が猶予されます。したがって,その間納付しないでください。また,申請後に入学を辞退する場合は,直ちに入学料を納付しなければなりません。
※申請者が,結果が出る前に入学料を納付した場合には,申請取消しとなりますので注意してください。

 なお,次に該当する場合は,申請はできません。
 ・すでに入学料を納付している場合
 ・会社や官公庁・学校等に在職中の社会人学生で,勤務先等から「入学料相当額」が支給されている場合
 ・留学生のうち政府派遣留学生や奨学団体から奨学金を受けている者で,「入学料相当額」が支給されている場合
 
入学料の徴収猶予の出願資格者
1.経済的理由により入学料の納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる者
2.入学前1年以内において,入学者の学資負担者が死亡又は入学者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより,入学料の納付が著しく困難であると認められる者
※ 「入学前1年以内とは,4月入学者は入学日の前年4月1日から入学年の3月31日までの期間,10月入学者は入学日の前年10月1日から入学年の9月30日までの期間です。
 
願書配布・受付及び結果通知時期
入学期 願書配布 願書受付 選考結果の通知
4月入学 入学手続関係書類で案内 入学手続最終日まで(3月頃) 6月中旬〜下旬
10月入学 入学手続関係書類で案内 入学手続最終日まで(9月頃) 11月中旬〜下旬
※ 願書配布・受付期間は学部等により異なります。入学試験合格者に対して大学から郵送される入学手続関係書類に案内を同封しますので,確認してください。
 
・結果通知方法  学生ポータルの個人宛伝言にて通知(詳細はこちら
 
授業料免除
 
 授業料免除の制度は,経済的理由により授業料の納付が困難で,かつ,学業優秀と認められる学生を主に対象とし,申請に基づき選考の上,その学期(前期又は後期)の授業料を免除するものです。
 授業料免除の申請は,前期分,後期分とその学期ごとに申請する必要がありますが,平成23年度から,後期分も前期分と家計状況等が同じ(予定)場合,前期申請時に前期分と後期分を併せて申請することができます。なお,選考は,学期ごとに行いますので,前期分の選考結果がそのまま後期分に適用されるとは限りません。
 また,免除は限られた予算の範囲内で実施されるため,必ずしも免除されるとは限りません。

 申請者は,結果の通知があるまで授業料の納付が猶予されます。(授業料の口座引落登録者は引落しが猶予されます。)したがって,その間納付しないでください。
※申請者が,結果が出る前に授業料を納付した場合には,申請取消しとなりますので注意してください。

 なお,次に該当する場合は,申請はできません。
 ・すでに授業料を納付している場合
 ・会社や官公庁・学校等に在職中の社会人学生で,勤務先等から「授業料相当額」が支給されている場合
 ・留学生のうち政府派遣留学生や奨学団体から奨学金を受けている者で,「授業料相当額」が支給されている場合
 
授業料免除の出願資格者
1.経済的理由により授業料の納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる者
2.授業料の納期前6ヵ月(新入生の場合は,入学した期の申請に限り入学前1年)以内において,学生の学資負担者が死亡又は学生若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより,授業料の納付が著しく困難であると認められる者
※ 「納期前6ヵ月以内とは,前期分申請は前年10月1日から当該年3月31日までの期間,後期分申請は当該年4月1日から9月30日までの期間です。
 
【注意】 上記に該当していても,次のいずれかに該当する場合は,対象となりませんので注意してください。
  (1) 病気,留学等の特別の理由がなく,留年している者
  (2) 病気,留学等の特別の理由がなく,標準修業年限を越えている者
 病気,留学等の特別の理由があり留年・標準修業年限を超えている者(原則1年以内)については,担当係へお問い合わせください。
 
※ 免除の申請基準(収入限度額表)【学内限定】はこちらからご覧ください。
 
願書配布・受付及び結果通知時期
学期 願書配布 願書受付 選考結果の通知
前期 1月下旬頃 2月中旬〜2月下旬頃 7月中旬
後期 7月中旬頃 7月中旬〜7月下旬頃 12月中旬
願書配布・受付時期及び場所は各学部等で異なりますので,各学部等の掲示物等で確認してください。
※ 新入生の前期の申請については,入学試験合格者に対して大学から郵送される入学手続関係書類に案内を同封しますので,確認してください。在学生の申請期間とは異なります。

※ 前期申請時に後期分を併せて申請した者で,後期分の申請内容に変更が生じる場合は,変更申請を後期申請期間に行ってください。
※ 休学,海外留学等で願書受付期間に申請できない場合は,事前に各地区お問い合わせ先にご相談ください。

・結果通知方法  学生ポータルの個人宛伝言にて通知(詳細はこちら
                        
 
 
お問い合せ先
伊都地区

学務部学生支援課
学生納付金免除係

092-802-5948
箱崎地区(学部3・4年、大学院生) 学務部学生支援課
箱崎地区学生支援係
092-642-2256
伊都地区(比較社会文化学府・地球社会統合科学府) 大学院係 092-802-5787
医学系学府 保健学学生係(保健学専攻)
医学学生係(保健学専攻以外)
092-642-6680
092-642-6020
医学部医学科・生命科学科 医学学生係 092-642-6020
医学部保健学科 保健学学生係 092-642-6680
歯学府・歯学部 歯学学生係 092-642-6261
薬学府・薬学部 薬学学生係 092-642-6541
筑紫地区(総合理工学府) 学生係 092-583-7512
大橋地区(芸術工学府・芸術工学部) 学生係 092-553-4586
伊都地区(工学部・工学府・システム情報科学府・統合新領域学府) 学生支援係 092-802-2736
 
 
ページのトップへ
ing....