教育・学生支援

Student Life

入学料・授業料・奨学金

高等教育の修学支援制度(新制度)

【お知らせ 】

-令和2年度後期高等教育の修学支援制度について、情報を掲載しました。(2020年7月22日)

1. 「高等教育の修学支援制度」について

 「高等教育の修学支援制度」(以下「新制度」という)は、住民税非課税世帯及びそれに準じる世帯の学部生(留学生を除く)に対して、日本学生支援機構の給付奨学金と大学の入学料・授業料減免により支援する制度です。
 日本学生支援機構の給付奨学生に採用された学部生は、給付奨学金の支援区分(第Ⅰ~第Ⅲ区分)に従い、入学料及び授業料について、全額、2/3の額、1/3の額が免除されます。
 ※この制度は留学生及び大学院生は対象になりません。
 新制度の詳細については、「8. 参考リンク」をご覧ください。
 また、従来から本学が実施している授業料等免除制度(以下「従来制度」という)については、「入学料免除、入学料の徴収猶予、新入生の授業料免除」「在学生の授業料免除」を確認してください。

 

2. 新制度による支援額 

支援
区分

給付奨学金(月額) 授業料免除
(1学期=半年分)
年間支援額
(給付奨学金+授業料免除)
入学料免除
(新入生のみ)
第Ⅰ
区分
自宅外 月額66,700円
自宅  月額29,200円  
  (月額33,300円)
 全額免除
=267,900円

自宅外 1,336,200円
  自宅   886,200円 
       (935,400円) 

全額免除
=282,000円 
第Ⅱ
区分 

自宅外 月額44,500円
自宅  月額19,500円  
  (月額22,200円)

 2/3免除
=178,600円 

自宅外 891,200円 
自宅   591,200円
(623,600円) 

2/3免除
=188,000円 

第Ⅲ
区分 
自宅外 月額22,300円
自宅  月額9,800円 
 (月額11,100円)
 1/3免除
= 89,300円

自宅外 446,200円
自宅   296,200円
      (311,800円)

 1/3免除
=94,000円

( )内の金額は、生活保護世帯で自宅から通学する人及び児童養護施設等から通学する人の支援金額。

3. 新制度の対象者
 令和2年10月時点において、以下のいずれかに該当する学部生(留学生を除く)。
 1.日本学生支援機構の給付奨学金を受給している者
   2.令和2年10月に給付奨学金を申請する者(※1)
    ※1 給付奨学金の申請資格  (以下のすべてに該当すること)
  ・大学への入学時期等に関する基準(高校卒業後2年以内に本学に入学など)を満たすこと
  ・日本国籍を有する者又は外国籍の人は在留資格に関する基準(永住者や法定特別永住者等)を満たすこと
  ・修得単位数が標準単位数(=卒業要件単位数÷修業年限×在学年数)以上であること
  ・学生本人と生計維持者(2人)の資産額(預金・有価証券等)の合計が2000万円未満(生計維持者が1人のときは1250万円未満)であること
  ・給付奨学金の「廃止」の区分に該当していないこと(例えば、学業成績不良により修業年限で卒業できないことが確定した場合は新制度の対象外)
 詳細は、「給付奨学金案内」又は日本学生支援機構ホームページで確認してください。    
 また、進学資金シミュレーターで給付奨学金の収入基準に該当するか、おおよその確認ができます。
 ※2 入学料免除は新入生(令和2年10月入学者)のみ対象になります。 

4. 申請手続
 新制度による入学料・授業料免除申請を行う場合は、新入生は合格通知と合わせて送付する「入学ガイドブック」を、編入学生及び在学生は「申請のしおり(新制度)」を確認して手続きを行ってください。
(※入学料免除・徴収猶予申請を行う場合は、入学手続き時に入学料を納付せずに、「授業料等減免の対象者の認定に関する申請書」をご提出ください。申請結果が通知されるまで、入学料の納付は猶予されます。)
 また、別途、日本学生支援機構の給付奨学金の申請が必要です。詳細については、奨学金担当係からの案内(学生ポータル、学内掲示など)により確認してください。

申請のしおり:令和2年度後期 入学料免除・授業料免除申請のしおり ー高等教育の修学支援制度(新制度)ー

〇令和2年前期において給付奨学金を受給している者が入力:「授業料減免継続願」(Webシステム)
    ※SSO-KIDでログインしてください。
    ※ブラウザがInternet Explorerの場合、使用できないことがあります。

〇令和2年10月に給付奨学金を申請予定の者が提出:「授業料等減免の対象者の認定に関する申請書」(紙媒体)

6. 申請期間
  新入生(編入学生を含む):入学手続時
  在学生:8月4日(火)~8月28日(金)(土日祝日及び一部の日は、窓口閉室)
          

7. 担当窓口

学年 所属学部/学府 担当窓口 問合せ電話番号
伊都地区

・学部1年生(全学部)
・共創学部、理学部、農学部、21世紀プロラグラムの2年生以上

学務部キャリア・奨学支援課
学生納付金免除係
(センター1号館2階)

092-802-5948

・工学部(建築学科以外)の2年生以上

工学部等教務課学生支援係
(ウエスト4号館2階)
092-802-2736

・文学部、教育学部、法学部、経済学部、工学部建築学科の2年生以上 

人文社会科学系学生課学務支援係
(イースト1号館1階)

092-802-6381

病院地区
・医学部医学科、生命科学科の2年生以上 医系学部等学務課医学学生係 092-642-6021
・医学部保健学科の2年生以上 医系学部等学務課保健学学生係 092-642-6680
・歯学部の2年生以上 医系学部等学務課歯学学生係 092-642-6262
・薬学部の2年生以上 医系学部等学務課薬学学生係 092-642-6541
大橋地区
・芸術工学部の2年生以上 芸術工学部学務課学生係 092-553-9489

 

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る