EVENTS

EVENTS

公開日:2018.05.08

アドミッションオフィサー養成セミナー「アドミッションオフィサーはなぜ必要とされるのか?-育成型入試におけるアドミッションオフィサーの役割-」

講演会等 箱崎キャンパス 申込受付中

多面的・総合的な評価による入学者選抜では、従来の教科学力だけではない評価指針が求められる。だが、その評価軸や評価手法だけに頼るのではなく、高大接続のために入試をどのように機能させるのかが、今後求められているのではないだろうか。本セミナーでは、多面的・総合的な評価の入学者選抜において、「育成型」をキーワードに展開している大学をお招きし、入学者選抜の目的と内容と測定・評価の設計、さらに実施体制などの事例をご報告いただく。また、今後の高大接続を意識した入試の設計とアドミッションオフィサーの役割について議論する。

対象 在学生・教職員向け
開催日時 2018.06.17 (日) 13:30 ~ 2018.06.17 (日) 16:35
開催場所 箱崎キャンパス
会場名 九州大学 箱崎キャンパス 文系地区 共通講義棟102教室
会場の住所
定員 なし
参加費 無料
イベント詳細 【プログラム】
13:30~14:30:基調講演
池田輝政 先生(追手門学院大学・学長補佐、アサーティブ研究センター・センター長、基盤教育機構・教授)
タイトル:「生き抜く力を接続する大学入試再考」

14:30~14:45:休憩

14:45~15:25:事例報告
志村知美 氏(追手門学院大学 教務部アサーティブ課・課長、アサーティブオフィサー、アサーティブ研究センター研究員)
タイトル:「一緒に育てます!~アサーティブプログラム・アサーティブ入試」

15:25~16:05:事例報告
一ノ瀬大一 氏(九州産業大学 教務部・教務第二係長、KSUアドミッションオフィサー責任者)
タイトル:「KSUアドミッションオフィサーが中退を予防するKSU育成型入試」

16:05~16:35:フロアとの質疑応答
申込方法 事前申し込みの必要あり
[Webサイト]
http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/form/#form20180617
ウェブサイト内の上記申込フォーマットにてお申し込みください。
申込受付期間 2018.05.08 (火) - 2018.06.13 (水)
※ただし、会場の都合上、受付を締切前に終了する場合がございます。
お問合せ先

担当:基幹教育院 次世代型大学教育開発センター
電話:092-802-6070
Mail:kyoten★artsci.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

※タイトルに【6/17AOセミナー】と記載して頂けますと幸いです。
ホームページ http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~cfde/#event20180617
公開期間 2018.05.08 (火) - 2018.06.17 (日)
関連データ

event20180617.pdf (240KB)

poster20180617.pdf (411KB)

  • トップページ
  • EVENTS
  • アドミッションオフィサー養成セミナー「アドミッションオフィサーはなぜ必要とされるのか?-育成型入試におけるアドミッションオフィサーの役割-」

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る