EVENTS

EVENTS

公開日:2021.02.22

本日開催 令和2年度 九州大学 台湾スタディーズ・レクチャーシリーズ          映画を通して見る東アジア:今みんなで考えるべき問題とは

公開講座 キャンパス外 申込受付中

このイベントは、東アジアの映画を通して、人権・共生社会・民主主義・若者の政治参加などについて考えていくものです。全3回の映画の上映の後に、その映画と映画が綴っている社会問題について詳しい専門家からの短い講義と質疑応答を行い、議論を深めていきたいと考えています。

対象 一般向け、高校生向け、在学生・教職員向け、その他
開催日時 2021.02.26 (金) 16:00 ~ 2021.03.12 (金) 22:00
開催場所 キャンパス外
会場名 オンライン開催
会場の住所
定員 先着   150名    ※ ポスターには定員100名と書かれていますが、すでに100名以上のお申し込みをいただきましたので、150人までとさせていただきました。
参加費 無料
イベント詳細 【プログラム概要】 
★2月26日(金)★
16:00-21:00『私たちの青春、台湾』(2017) 上映 
20:40-21:40 講義:『「内」と「外」から見るひまわり学生運動』
講師:田畠真弓 先生(専修大学 商学部 教授)/前原志保(九州大学 台湾スタディーズ 特任助教)

★3月5日(金)★
16:00-21:00『709 Companions(709の仲間たち)』(2019)上映
20:40-21:40 講義:『今こそ考えよう!人権と民主主義』
講師:土井香苗先生(弁護士、国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表)/阿古智子 先生(東京大学大学院 総合文化研究科 教授)

★3月12日(金)★
16:00-21:00 『乱世備忘 僕らの雨傘運動』(2016) 上映 
21:00-22:00 講義:『混迷する東アジアの植民地主義と主体性』
講師:呉叡人先生(台湾 中央研究院 台湾史研究所 副研究員)/ 阿古智子先生(東京大学大学院 総合文化研究科 教授)

(※映画は指定時間内に各自視聴していただきます。)
申込方法 事前申し込みの必要あり
[その他]
※お申し込みはポスター右下のQRコードか、下記のグーグルフォームからお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/1g5cD6WdPGZxD1q5fZ_7IetsJYLsirpq-ZZtnX0xTOmc/viewform?edit_requested=true
申込受付期間 2021.02.22 (月) - 2021.03.09 (火)
※定員になり次第受付を終了いたします。
お問合せ先

担当:九州大学台湾スタディーズ
Mail:kyudaitaiwanstudies★gmail.com
※メールアドレスの★を@に変更してください。

ホームページ
公開期間 2021.02.22 (月) - 2021.03.12 (金)
関連データ

九大台湾講座映画イベントポスター A3.pdf (1618KB)

  • トップページ
  • EVENTS
  • 令和2年度 九州大学 台湾スタディーズ・レクチャーシリーズ          映画を通して見る東アジア:今みんなで考えるべき問題とは

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る