NEWS

お知らせ

公開日:2018.10.02

『JapanPrizeやさしい科学技術セミナー:数学で“みえる”世界』で生物の謎を解明?!

お知らせ

 九州大学大学院理学研究院の岩見真吾准教授は、「数学で“みえる”世界」というテーマで、やさしい科学技術セミナーを開催いたします。本セミナーは、私たちの生活に関わりのある様々な分野の科学技術について、国際科学技術財団から研究助成を受けた研究者が講師になり、研究内容をやさしく解説し、社会に発信する、という趣旨があります。数理生物学とは数学を使い生物の謎を解明できる学問で、近年最も注目されている新しい学問分野の一つです。例えば、数式やコンピューターシミュレーションを使い、最適な薬剤治療の戦略を提案するということも可能となります。本セミナーでは“数学×医学”“数学×生物学”“数学×進化学”をテーマにして、最新の研究成果を広く知ってもらおうと思っています。また、私達が開発している教育支援ツール(Virtual ECOSYSTEM.edu)を用いたワークショップも併催いたします。Internet of Things (IoT)の時代、教育の在り方も変わろうとしています。この様な局面においても数学が力を発揮しています。私たちのセミナーを通じて、特に若い世代(中学・高校・大学生)の科学への興味を掻き立てることができればうれしいです。(詳細はこちら

お問い合わせ

大学院理学研究院 准教授 岩見真吾

電話:092-802-4297
FAX:092-802-4330
Mail:siwami★kyushu-u.org
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る