NEWS

お知らせ

公開日:2019.06.05

令和元年度 九州大学バリアフリーシンポジウムシリーズの開催

お知らせ

 九州大学は、共生社会の創出を目指し、新しいバリアフリーの取組みを開始しました。九州大学はこれまで幅広い障害者支援に取り組んで参りましたが、さらなるバリアフリー環境の充実に向けて、平成30年度、障害者支援推進専門委員会のもとに「九州大学キャンパスバリアフリー検討研究会」を発足しました。研究会は、医学、心理学、発達障害学、色彩、視覚、音響、建築計画、都市計画、交通計画等の多様な領域を専門とする教員、および、大学の施設計画、学生支援、環境安全管理を担う各部署の職員で構成しています。多くの学生や教職員が生活し、様々な来訪者が訪れる大学キャンパスは、まさに社会の縮図です。大学キャンパスで多様なバリアに直面する障害当事者の方々の目線に立ち、新しいバリアフリー環境のあるべき姿を探り、インクルーシブ社会のモデルとなる未来型キャンパスを構築していくことが研究会の目的です。
 研究会は、バリアフリーの取組みを社会と共有するとともに、開かれた議論の場を設けることを目的にシンポジウムシリーズを開催します。令和元年度は、坂道、色彩、文字、ひとり空間、触知、アートをテーマに全6回のシンポジウムを開催します。
 参加ご希望の方は各回開催日の前々日までに、取材ご希望の方は前日の正午までに下記のお問い合わせ先までお申込みください。
※「障害」の表記について
本学では生物・心理・社会統合モデル(WHOのIFOモデル)にたち、「障害」とは個人に帰属されるものではなく、個人と社会のあいだにある取り除くべき社会的障壁であると考え、「障害」という表記を用いています。

2019年度 九州大学バリアフリーシンポジウムシリーズ

お問い合わせ

キャンパスバリアフリー検討研究会
羽野 暁

電話:092-802-3436
FAX:092-802-3396
Mail:hano.satoshi.557★m.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る