NEWS

お知らせ

公開日:2019.12.25

”あさくら杉おきあがりこぼし”を朝倉市で生まれた赤ちゃんにプレゼント!朝倉市こども未来課、ナガノインテリア工業他と九州大学芸術工学部の研究室が連携

お知らせ

【復興支援・あさくら杉おきあがりこぼし・未来構想基金】
 平成29年7月に起きた九州北部豪雨の支援において、九州大学復興支援団の活動の一環として、被災したあさくら杉の活用による復興支援が始まり、福岡県のふるさと納税の返礼品やソフトバンクホークスの被災地応援グッズとして広く展開されました。また“おきあがりこぼし展”を企画・開催し、アーティストとのボランティア連携を構築しました。またそれらによる寄付金は、新たに設立された「あさくら杉 未来構想基金」**として活用されます。
【朝倉市とファーストトイ事業】
 その「未来構想基金」を活用し、“あさくら杉おきあがりこぼし”を次の世代への災害の伝承と復興支援、産業支援、子育て支援へ、との思いを込め「あさくら杉おきあがりこぼしセット」として、令和2年1月1日以降に朝倉市内で生まれたすべての赤ちゃんにプレゼントします。
 「あさくら杉おきあがりこぼしセット」は、無垢のあきあがりこぼしと干支のシール、専用パッケージ、出生届控え、朝倉の復興支援について書かれた説明書などで、朝倉市で行われる4ヶ月検診時に、希望される方全員に無償で配布されます。

※本事業は芸術工学部の研究室とあさくら杉おきあがりこぼし展実行委員会の企画運営に対し、運営制作費用はナガノインテリア工業株式会社に全面的に支援いただき、朝倉市の後援事業として行われます。

 **「あさくら杉 未来構想基金」
朝倉の復興支援から始まり、地域支援・産業支援・子育て支援・教育支援など総合的かつ持続的に支援していく仕組みとして、芸術工学部の「未来構想デザイン」のコンセプトによりシステムデザイン及び社会実装したものです。

あさくら杉おきあがりこぼしセット

出生届控え(案)

お問い合わせ

芸術工学研究院
准教授 尾方 義人
Mail:ogata★design.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

  • トップページ
  • NEWS
  • お知らせ
  • ”あさくら杉おきあがりこぼし”を朝倉市で生まれた赤ちゃんにプレゼント!朝倉市こども未来課、ナガノインテリア工業他と九州大学芸術工学部の研究室が連携

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る