NEWS

音楽家・鈴木優人氏が九州大学の客員教授に就任

公開日:2020.01.08

 

お知らせ

鈴木優人氏

 九州大学はバッハ・コレギウム・ジャパンの首席指揮者で鍵盤奏者としても世界的な活躍をされている鈴木 優人(すずき まさと)氏を客員教授に迎えました。就任期間は2020年1月から2022年12月までの3年間です。
 鈴木氏はこれまで本学の公認課外活動団体である九大フィルハーモニー・オーケストラ(以下「九大フィル」)のミュージック・アドバイザーとして6年間にわたって九大フィルの指導を行なってきました。昨年の8月には、伊都キャンパス完成を記念して九大フィルによる初めての東京公演を実施し、満員の観客に大きな感動を与えて大成功に導きました。鈴木氏は演奏家としてだけでなく作曲や舞台演出など幅広い分野で活躍しており、様々な芸術と文化やその背景にある社会や歴史にも深い造詣をお持ちです。本学は音楽に特化して専攻する学部を有しませんが、鈴木氏を客員教授に迎えることによって、九大フィルの活動にとどまらず本学の教育や文化活動にも広く関わっていただき、本学独自のユニークな教育展開と文化発信を進めていくとともに、地域社会との連携も深めて総合大学としての社会的役割を高めていく所存です。
 本学では伊都キャンパスが完成して多くの新しい施設が整備されました。この新たな舞台で、鈴木氏の独自の視点によるアイデアが若い学生を刺激し、これまでにない新たな創造活動が生まれ、社会に発信されていくことも大いに期待されます。

東京公演の終演後に万雷の拍手に応える鈴木氏と九大フィル (2018年8月18日 サントリーホール)

本学大学院講義「映画の世界」レクチャーの様子(2015年6月10日 本学椎木講堂)

本学大学院講義「映画の世界」ピアノ演奏の様子(2015年6月10日 本学椎木講堂)

お問い合わせ

大学院工学研究院 
教授 松村 晶
電話:092-802-3486
FAX:92-802-3489
Mail:syo★nucl.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る