NEWS

令和2年度春学期の開始にあたって(総長メッセージ)

公開日:2020.04.28

 

お知らせ 重要

  学生の皆さん。いよいよ5月7日から春学期が始まります。
  世界規模で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が爆発的に拡大する中で、政府による緊急事態宣言が出されています。特に、ここ福岡県では、新型コロナウイルス感染が依然増加を続けています。
  このような中で、九州大学では感染状況に応じた活動レベル等を示す行動指針を定め、現在の状況を「制限4」としています。この指針に基づき、すべての学生や教職員の健康を最優先とし、教育活動、研究活動、課外活動などを制限しております。皆さんは外出等を自粛した生活を送られ、心身ともに不自由を感じておられることと思います。特に新入生の皆さんにとっては初めての学生生活、中には初めての福岡での1人暮らしを、このような状況で迎え、多くの戸惑いの中にあるかと思います。そのようなストレス状況で、悩みや心身の不調をきたした方はどうぞ遠慮なく、身近な方、指導教員または学生相談窓口に声を掛けて下さい。

  その一方、学生の皆さんの学びの機会を確保するため、春学期を遠隔授業により実施する準備を進めてきました。皆さんにとって、本格的な遠隔授業を受けるのは初めてのことかと思います。本学ホームページや学生ポータルサイト等を通じ、受講する単位の受講方法や自身の通信環境を確認するなど、新学期に向けた準備を十分に進めていただき有難うございます。オンライン授業を大学全体で行うことは初めてのことですので、最初は不具合があるかもしれませんが、皆さんのご協力のもと充実した授業にしてまいりますので、よろしくお願い致します。不便な状況は続きますが、Webやメールなどを通して、学生の皆さんとの絆を築いていく努力を続けてまいります。

  ところで、このような新学期を前にして、皆さんの中には、保護者の方々の経済状況の深刻化やアルバイトの休止等により、収入が減少するなど、生活に大きな影響が生じている方が大勢いるかと思います。九州大学としては、そうした皆さんが少しでも安心して学業に励むことができるよう、国からの特別定額給付金(仮称)の10万円一律給付や日本学生支援機構による奨学金の緊急支援に加え、本学独自に家計急変に対する緊急的な授業料減免措置を実施するとともに、アルバイト休止などにより生活に大きな影響が生じている皆さんに対して、本学独自の緊急学生支援金を給付することといたしました。具体的な内容については、明後日の4月30日に本学ホームページでお伝えできるよう鋭意作業を進めておりますので、どうか必ずご覧ください。
  九州大学としては、学生の皆さんが経済的な理由で学業を断念することがないよう、今後とも取り組んでまいります。

  九大病院も含め、多くの医療関係者の方々が自らが感染する危険の中で新型コロナウイルスと戦い、また多くの事業者の方々が営業制限に耐えておられる中、感染を少しでも拡大させないよう、私たちは自らを制限し続けなければなりません。今後、状況が変わり本学として改めて通知するまでの間は、現在の「制限4」を継続しますので、皆さんと周りの方の感染機会を減らすため、不要不急の外出は控えていただくよう改めてご協力をお願いいたします。

  九州大学は、皆さんの健康と安全、そして質の高い教育機会の確保に向け、教職員一丸となって支援を進めてまいります。
  学生の皆さん、今は非常に辛い状況にありますが、一緒にこの困難を乗り越えていきましょう。



令和2年4月28日
九州大学
総長 久保 千春

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る