NEWS

夏学期開始時からの本学行動指針の段階引き下げについて(総長メッセージ)

公開日:2020.06.25

 

お知らせ

学生・教職員各位 

夏学期開始時からの本学行動指針の段階引き下げについて 

 行動指針策定後の4月以降、皆様方には各種活動の行動制限により大変なご不便・ご苦労をおかけしております。この間、段階の引き下げ・一部緩和は行ったものの通常の教育、研究、事務体制とは程遠い活動内容、行動内容について皆様のご理解及びご協力に感謝申し上げます。また、病院における医療従事者の皆様にも最前線での献身的な奮闘・ご対応に改めて感謝申し上げます。こういった本学構成員お一人お一人のご協力、ご尽力により、学内での感染拡大といった事態を回避し続けることができております。

 以前より予告しておりましたとおり、本日(6月25日(木))からの夏学期開始に合わせて、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための九州大学の行動指針」の段階を「段階2 制限(小)」に引き下げることとします。各行動の詳細につきましては、本学ホームページに掲載しておりますのでそちらをご確認ください。https://www.kyushu-u.ac.jp/f/39633/guidance20200625.pdf

【学生の皆様へ】
 オンラインを原則とする授業や図書館をはじめとした学内施設の利用制限並びに課外活動の禁止によってご不便を感じていることと思います。特に本学に希望や憧れを抱いて入学された新入生の皆様は、本学の学生として一度もキャンパス内に足を踏み入れることもできず、かつ級友と一度も顔を合わせることができない状況にあり、戸惑いや孤独感を感じている方も多いと思います。本学では、授業はもちろん、経済的支援、心のケアなど学生の皆様をサポートするべく様々な体制を整えておりますので、本学コロナウイルス特設ページや学生ポータルシステムを確認ください。
 夏学期についてもオンライン授業を原則としますが、学部長・学府長の判断により対面での授業や研究指導等の機会も増えることとなるほか、課外活動についても段階的に活動内容や利用可能施設の拡大を行っていく予定としております。https://www.kyushu-u.ac.jp/f/39648/kagaikatudo20200625.pdf

【教職員の皆様へ】
 オンライン授業、時差出退勤、シフト制勤務、在宅勤務、WEBを活用した打ち合わせや会議への対応にご理解とご協力をいただきました。今回の非常事態を一つのきっかけとして、またコロナ収束後の社会情勢を踏まえた対応として、新しい大学運営の在り方や各行動の考え方等について全学的に対策を検討してまいります。各教職員においても自身の職場での業務効率化を考える契機としていただきますよう引き続きご理解とご協力をお願いします。 

 今般の引き下げによって、各種行動の制限が更に緩和されキャンパス内で行いうる行動が増えることとなりますが、いずれの行動も無制限・無条件で行えるものではありません。感染拡大防止に対して、最大限の配慮を行い、教育・研究等各種活動との両立を図る必要があります。そのためにも、本学行動指針やその詳細等関係資料を今一度よくご覧いただき、構成員一人一人が自覚をもって行動することがより一層求められます。
 また、夏をむかえ日に日に暑くなってまいりました。感染拡大防止とともに水分補給など熱中症対策にも十分配慮されるようお願いいたします。 

 国内の状況については、緊急事態宣言発出直前と比べると、1日あたりの新規感染者発生数は減少しているものの、依然として福岡県も含めて新規の感染者が発生し続けている状況です。今後第二波が到来する可能性も大いにあります。決して気を緩めることなく、これまでの皆様の大変な努力と犠牲が水泡に帰すことがないよう、改めて構成員の皆様には、ご自身、ご家族と社会の方の命と健康を守るため、各種行動制限及び感染拡大防止策の徹底をお願いします。 

令和2年6月25日
九州大学総長 久保千春

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る