NEWS

本学行動指針の引き下げについて

公開日:2020.10.19

 

お知らせ

学生・教職員各位

構成員の皆様に、本学行動指針に基づき新型コロナウイルス感染拡大防止ための行動をお願いしているところです。

先日お知らせいたしましたが、最近の感染状況や文部科学省より対面授業の実施を検討すること、本格的な研究活動の再開を推進すること等が通知されたことを鑑み、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための九州大学の行動指針」を改定し、10月20日から段階を「段階1.5 一部制限」に引き下げることとします。

各行動の詳細は、以下のとおりです。
【研究活動】
感染拡大防止に最大限の配慮をしつつ、研究分野の特性を考慮した活動方法等を適切に判断した上で、学内での研究活動を行うことができます。
【授業】
感染拡大防止に最大限の配慮をした上で、対面と遠隔を併用して、授業を行います。
【学生の課外活動】
感染拡大防止への最大限の配慮(感染防止対策ガイドラインの遵守等)を各学生(団体)に求めた上で、課外活動を許可します。
【事務体制】
感染拡大防止に最大限の配慮をしつつ、学内の教育研究活動が一定程度再開されている状況を踏まえた上で、時差出退勤を推奨するとともに、現場対応等を含め業務上支障がないと認められる場合に、在宅勤務を命じることができます。
【学外者のキャンパス訪問】
感染拡大防止に最大限の配慮をしつつ、大学滞在をできるだけ短くした上で、本学の活動に必要な学外者の訪問に対応します。

今回、行動指針の段階を引き下げますが、依然として感染拡大を警戒しなければならない状況にありますので、構成員の皆様におかれましては行動制限の遵守及び感染拡大防止のための取組みの徹底を引き続きお願いします。



令和2年10月19日
九州大学新型コロナウイルス危機対策本部