NEWS

本学の行動指針の段階引き上げについて

公開日:2021.01.12

 

お知らせ

学生・教職員各位

平素より新型コロナウイルス感染症対策にご理解及びご協力に感謝申し上げます。

全国・福岡県・本学における急激な新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、明日(1月13日(水))より、本学の行動制限の段階を、2(制限(小))に引き上げます。(※1)ただし、授業・入試をはじめ、この時期に必要な大学活動・業務が確実に実施できるように対応していくことといたします。

(※1)新型コロナウイルス感染症拡大防止のための九州大学行動指針
https://www.kyushu-u.ac.jp/f/41854/guidance_20210113.pdf

【背景】
1月7日(木)に、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象地域として、政府より緊急事態宣言が発出され、福岡県とこれらの地域との移動自粛も要請されています。福岡県においても、1月7日に過去最多の388名の感染が判明するなど急激に感染が拡大し、病床稼動率も高くなっています。

一方、今回の緊急事態宣言において政府は公立学校を休校とはせず、大学に対しても大学入学共通テストの予定通りの実施や、対面授業と遠隔授業の効果的な実施などを要請(※2)しています。冬学期の途中でもあり現時点では可能な範囲内での対応が望ましいと考えられます。また、この時期には、入試・授業・成績判定・年度末業務など組織的・計画的に遂行すべき業務も多く控えています。

(※2)大学等における新型コロナウイルス感染症対策の徹底と学生の学修機会の確保について(周知)
https://www.mext.go.jp/content/20210106-mxt_kouhou01-000004520_02.pdf

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を踏まえた大学等における新型コロナウイルス感染症への対応に関する留意事項について(周知)
https://www.mext.go.jp/content/20210108-mxt_kouhou01-000004520_04.pdf

こうした中、本学においては12月に15人、今年に入ってからは既に16名の学生・職員の感染が判明していますが、これまでのところ、感染防止対策に取り組んでいただいたこともあり、キャンパス内での感染は確認されていません。

本学としてはこれらの状況を総合的に判断し、行動指針の段階を、2(制限(小))に引き上げます。ただし、この時期の大学活動・業務の遂行上必要なものが混乱なく遂行されるよう一部柔軟に対応していくことといたしました。

【主な制限の内容】
<研究活動>
感染拡大防止に最大限の配慮をしつつ、研究活動の状況を判断し、研究室関係者は現場での滞在時間を極力減らし、自宅での作業が可能か検討する。

<授業>
令和3年1月13日から2月7日までの間は、感染拡大防止に最大限の配慮をした上で、対面と遠隔を併用して実施する。可能な場合は、遠隔の比重を増やすことも検討する。

<学生の課外活動>
各学生(団体)に活動の自粛を求めるとともに、体育館等の課外活動施設の一部を閉鎖する。

<事務体制>
令和3年1月13日から2月7日までの間は、学内の教育研究活動を一定程度遂行しなければならない状況を踏まえた上で、時差出退勤を推奨するとともに、現場対応等を含め業務上支障がないと認められる場合に、在宅勤務を命じることができる。

<学外者のキャンパス訪問>
緊急事態宣言が発令されている地域からの訪問はできるだけ自粛する。本学関係者以外の訪問はできるだけ少なくする。

<その他>
〇構成員の感染等が判明した場合には、所属の部局、研究室等はそれぞれの状況を踏まえ、限定的に行動制限を強化することができる。
〇都道府県をまたぐ移動・出張については、緊急事態宣言が発令されている地域については原則自粛する。
〇大学入学共通テスト及び本学の一般入試等については万全の感染防止対策を講じた上で、予定通り実施する。なお、受験生の学内の立ち入りについて「学外者のキャンパス訪問」の対象外とする。

【感染防止対策】
なお、本学構成員それぞれの身近なところまで、感染リスクが迫っている現状から、今までにも増して、以下の感染防止対策に努めるようお願いします。

・マスクの着用・手指衛生・3密の回避。特に、マスク着用については食事時や休み時間を含め、他人と接する場面では厳格に行うこと
・会食については、必要性・形態・人数、時間を十分慎重に考慮した上で実施の可否を検討すること
・飲酒を伴う多人数の会合、カラオケなど感染リスクの高い行動については当面自粛をお願いすること
・発熱等の諸症状が見られる場合には、キャンパスに行くのを控え、静養し、外出を自粛すること
・感染又は濃厚接触が疑われる場合には医師・対応窓口等に相談するとともに、所属部局に報告すること(※3)

(※3)教職員  https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/contact/department
    学生    https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/notices/view/1546

構成員の皆様には、ご自身、ご家族と社会の方々の生命と健康を守るため、ご協力をお願いします。

令和3年1月12日
九州大学新型コロナウイルス危機対策本部

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る