NEWS

九州大学『新型コロナウイルス対策留学生支援基金』 への寄付について

公開日:2021.02.10

 

お知らせ

 現在、九州大学においては、新型コロナウイルス感染症の影響により経済的に困窮する留学生を支援する目的で、「九州大学新型コロナウイルス対策留学生支援基金」を設置し、学内外に向けて広く支援をお願いしております。
 この度、株式会社ふくや(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:川原 武浩氏)様より、商品「ジロー風スパゲティの素」の販売を通じた支援で集まった1,001,700円を、「九州大学新型コロナウイルス対策留学生支援基金」に寄附いただきました。
 ふくや様からいただいたご支援については、コロナ禍で困窮する外国人留学生の支援に広く活用させていただきます。 

 2021年1月15日に九州大学で執り行われた寄付金の贈呈式では、ふくや社長川原様から、九州大学石橋総長に目録が手渡されました。
 同席した九州大学留学生の代表LENG JUNFU(レンジュンフ)さんからは、環境の変化への不安や、それに負けないこれからの志、寄付へのお礼の言葉を述べさせていただきました。

※右:九州大学総長 石橋達朗氏 左:株式会社ふくや代表取締役社長 川原武浩氏

※中央:九州大学留学生代表 LENG JUNFU(レン・ジュンフ)さん

詳細はこちらをご覧ください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る