NEWS

福岡県に対する緊急事態宣言解除に伴う本学の行動制限について

公開日:2021.03.01

 

お知らせ

学生・教職員各位

 福岡県における緊急事態宣言が解除されたことを踏まえ、令和3年3月1日より本学の制限段階を「1.5一部制限」(※1)に引き下げます。 

ただし、福岡県より3月7日までの不要不急の外出・移動自粛や21時以降の勤務抑制等の要請が出されていますので、以下の制限内容は継続します。 

  • 不要不急の外出は自粛する(21時以降は特に徹底する)。
  • 21時以降の外出自粛や店舗の時短営業等の要請に鑑み、原則、定時退勤とし、時間外勤務が発生しないよう業務の調整を行う。管理監督者や裁量労働制適用職員についても業務や教育研究活動に支障がない限り早めに退勤する。
  • 21時以降のキャンパス内での教育研究活動及び勤務については、特に必要がない場合には行わないものとする。

  (※1)今後の九州大学の行動指針について
 https://www.kyushu-u.ac.jp/f/42700/guidance20210301.pdf?img=none 

現時点においても福岡県内では第3波が始まった直前の9月末と比較すると、15倍の新規感染者の発生を認めている状況です。 

医療供給体制も解除となった他の府県と比較して厳しい状況が続いています。

福岡県の緊急事態宣言は解除となりましたが、まだまだ警戒すべき状況は続いていることに十分御留意下さい。

 なお、今後の感染状況により政府あるいは福岡県から要請があった場合や、学内での感染状況により、行動制限の引き上げ対応を行う場合があります。

 今後とも感染拡大防止の徹底にご協力いただきますようお願いします。

 【参考】

(福岡県)
 緊急事態措置の解除とその後の対応について
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/130686.pdf

(新型コロナウイルス感染症対策分科会)
 緊急事態宣言解除後の地域におけるリバウンド防止策についての提言 https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/bunkakai/ribaundoboushisaku_teigen.pdf


令和3年3月1日
九州大学新型コロナウイルス危機対策本部